サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. イギリス・オルガン作品集第2集~エルガー:『威風堂々』第1番、他 オーステン

イギリス・オルガン作品集第2集~エルガー:『威風堂々』第1番、他 オーステン

  • 発売日:2015/07/07
  • レーベル:Mdg
  • カタログNo.:31619072
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

イギリス・オルガン作品集第2集~エルガー:『威風堂々』第1番、他 オーステン【CD】

ソールズベリー大聖堂のオルガンで聴く荘厳な響きイングランド南西部の都市、ソールズベリーにある大聖堂は13世紀に建立され、イギリスで最も高い塔を有しています。...

もっと見る

イギリス・オルガン作品集第2集~エルガー:『威風堂々』第1番、他 オーステン【CD】

2,700(税込)

ポイント :25pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ソールズベリー大聖堂のオルガンで聴く荘厳な響き

イングランド南西部の都市、ソールズベリーにある大聖堂は13世紀に建立され、イギリスで最も高い塔を有しています。ここには2台のオルガンがあり、1台は15世紀頃からある由緒あるもので、もう1台が今回演奏に使用されたヘンリー・ウィリス[1821-1901]の手によるものです。当盤は、エルガーやアイアランドらのイギリスの名曲の数々を4段の手鍵盤、4000本のパイプを持つ大規模なオルガンの荘厳な響きで聴く、贅沢なアルバム。なかでも『威風堂々』第1番は、聴き手の心を沸き立たせること間違いありません。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
● エドワード・エルガー:帝国行進曲 Op.32
● エドワード・エルガー:朝の歌 Op.15-2
● ヘンリー・スマート:変奏付きコラール 変ホ長調
● アルフレッド・ホリンズ:陽光の歌
● ヒューバート・パリー:幻想曲とフーガ ト長調 Op.188
● サミュエル・セバスチャン・ウェスレー:ラルゲット 嬰ヘ短調
● ジョン・アイアランド:カプリッチョ ハ長調
● フランク・ブリッジ:アダージョ ホ長調
● ハーバート・ハウエルズ:詩篇前奏曲第2集 第3番
● エドワード・エルガー:夕べの歌 Op.15-1
● エドワード・エルガー:『威風堂々』第1番 Op.39-1


 ベン・ファン・オーステン(1877年ヘンリー・ウィリス製作オルガン)

 録音時期:2014年
 録音場所:イギリス、ソールズベリー大聖堂
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。