サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 「本」の本 ポイント5倍キャンペーン(~4/25)

アウトレットブック ポイント5倍キャンペーン ~5/5

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. レガメイ:ピアノ五重奏曲、ラクス:嬉遊曲、コフレル:愛 アペルト・ピアノ五重奏団、マルゲレ、他

レガメイ:ピアノ五重奏曲、ラクス:嬉遊曲、コフレル:愛 アペルト・ピアノ五重奏団、マルゲレ、他

  • 発売日:2015/08/21
  • レーベル:Edition Abseits *cl*
  • カタログNo.:EDA37
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

レガメイ:ピアノ五重奏曲、ラクス:嬉遊曲、コフレル:愛 アペルト・ピアノ五重奏団、マルゲレ、他【CD】

ポーランド最初の十二音作品が日の目を見たコンスタンティン・レガメイ[1907-1982]はスイス人の父、ウクライナ人の母のもとに生まれたポーランドの作曲家。...

もっと見る

レガメイ:ピアノ五重奏曲、ラクス:嬉遊曲、コフレル:愛 アペルト・ピアノ五重奏団、マルゲレ、他【CD】

2,797(税込)

ポイント :25pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ポーランド最初の十二音作品が日の目を見た

コンスタンティン・レガメイ[1907-1982]はスイス人の父、ウクライナ人の母のもとに生まれたポーランドの作曲家。戦後はスイスに住み、本職は東洋言語学、ことにサンスクリット語の権威で、1957年には言語学者として来日しています。第2次世界大戦中はルトスワフスキ、パヌフニクと地下の音楽活動を行い、禁止されていたポーランド音楽を絶やさぬよう命をかけました。クラリネット、ファゴット、ヴァイオリン、チェロ、ピアノのための五重奏曲はその時期のもので、ポーランド最初の十二音作品とされます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
『ポーランド・アブロード~室内楽』

● レガメイ:ピアノ五重奏曲
● ユゼフ・コフレル[1896-1944]:カンタータ『愛』
● ラクス:フルート、ヴァイオリン、チェロとピアノのための嬉遊曲


 エレオノーレ・マルゲレ(ソプラノ)
 シルヴィア・カレッドゥ(フルート)
 イプ・ハウスマン(クラリネット)
 フランク・フォルスト(ファゴット)
 アペルト・ピアノ五重奏団

 録音時期:2010年10月
 録音方式:ステレオ(デジタル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。