サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヨナス・カウフマン~4つのオペラ全曲 トスカ、カルメン、ファウスト、ウェルテル(4BD)

ヨナス・カウフマン~4つのオペラ全曲 トスカ、カルメン、ファウスト、ウェルテル(4BD)

  • 発売日:2015/08/04
  • レーベル:Decca *cl*
  • カタログNo.:0743872
  • 組み枚数:4枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:Blu-ray
  • 国内送料無料

Blu-ray

ヨナス・カウフマン~4つのオペラ全曲 トスカ、カルメン、ファウスト、ウェルテル(4BD)【ブルーレイ】 4枚組

もっと見る

ヨナス・カウフマン~4つのオペラ全曲 トスカ、カルメン、ファウスト、ウェルテル(4BD)【ブルーレイ】 4枚組

9,504(税込)

ポイント :88pt

Blu-rayをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


ヨナス・カウフマン~4つのオペラ全曲
『トスカ』、『カルメン』、『ファウスト』、『ウェルテル』


キング・オブ・テノールによる名作オペラ4作品!
恵まれた容姿と、抜群の歌唱力、演技力により世界中のオペラ・ハウスで聴衆を虜にするカウフマンが、DECCAからリリースしたオペラ全曲映像4作品をセットにしたお買い得ボックス。
 エミリー・マギーとヨナス・カウフマンとの共演によるチューリッヒ歌劇場での『トスカ』は、ロバート・カーセンの斬新な演出も相まって、大きな話題を呼びました。カウフマン演じるカヴァラドッシは全ての女性オペラ・ファンの心を鷲づかみに! ハンプソンの邪悪なスカルピアも必見です。
 メゾ・ソプラノ、カサロヴァと共演したチューリッヒ歌劇場の『カルメン』は、何もないところに無造作に机と椅子が置かれていたり、牛のホネらしきものがころがっていたりする簡素な舞台装置に現代風の衣装という演出です。
 メトロポリタン歌劇場でのライヴ収録による『ファウスト』は、デス・マッカナフの新演出で、ファウスト博士を原子爆弾開発者に置き換えるという興味深い舞台です。正統な音楽に即し中身の詰まった音楽を作り出したネゼ=セガンの指揮。メフィストフェレス役のルネ・パーペの抜群な存在感。カウフマンの惚れ惚れするような美声が話題を呼びました。
 2010年1月にパリで行われた初日は、ル・モンド紙をはじめ、フランス各紙から諸手で大絶賛を浴びた『ウェルテル』。知的かつ精妙にコントロールされたカウフマンの多彩な歌声のパレットが聴衆を圧倒しました。共演のコッシュや、指揮の巨匠プラッソンなど、名キャストでお贈りする『ウェルテル』の決定盤!
 という贅沢な4作品です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
● プッチーニ:歌劇『トスカ』全曲


 ヨナス・カウフマン(テノール:カヴァラドッシ)
 エミリー・マギー(ソプラノ:トスカ)
 トーマス・ハンプソン(バリトン:スカルピア)
 ワレリー・ムルガ(バス:アンジェロッティ)
 ジュゼッペ・スコルシン(バス:堂守)、他
 チューリッヒ歌劇場管弦楽団&合唱団
 パウロ・カリニャーニ(指揮)

 演出:ロバート・カーセン
 収録時期:2009年4月
 収録場所:チューリッヒ歌劇場(ライヴ)

 収録時間:124分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio 5.1
 字幕:英・独・仏・西・伊・中

● ビゼー:歌劇『カルメン』全曲

 ヴェッセリーナ・カサロヴァ(メゾ・ソプラノ:カルメン)
 ヨナス・カウフマン(テノール:ドン・ホセ)
 イサベル・レイ(ソプラノ:ミカエラ)
 ミケーレ・ペルトゥージ(バリトン:エスカミーリョ)、他
 チューリッヒ歌劇場合唱団、チューリッヒ歌劇場管弦楽団
 指揮:フランツ・ヴェルザー=メスト
 演出:マティアス・ハルトマン
 収録:2008年 チューリッヒ歌劇場(ライヴ)
 収録時間:166分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio 5.1
 字幕:英・仏・独


メトロポリタン歌劇場2011
グノー:『ファウスト』
カウフマン、パーペ、ネゼ=セガン指揮
原爆開発者の苦悩に置き換えた読替演出!


演出のデス・マッカナフは、ミューカルや映画で活躍、2度のトニー賞を受賞した実績のある人物。
この『ファウスト』では、ファウスト博士を原子爆弾開発者に置き換えられており、自身の研究室で原爆に苦悩し絶望する老いた博士が、メフィストフェレスによって若返り、20世紀初頭に戻って話が進められる設定になっています。
インパクトは絶大なものの少々無理のある手法のため、もともとマルグリートに予定されていたゲオルギューはキャンセルしてしまい、カウフマンも批判的だったといういわくつきの演出ですが、かつての伝統主義から現代の人々に刺激を与えることにも意を払い始めた最近のゲルブ体制のメトならではの意欲的な試みとして、賛否両論ながら話題になった注目の舞台でもありました。
演出に批判的ながらも、ファウストそのものへの深い理解を持つというヨナス・カウフマンの歌唱は、老ファウストと若きファウスト、さまざまなできごとを経てのファウストを巧みに歌い分けて見事な仕上がりを示しています。
メフィストフェレス役を得意とするルネ・パーペは、ときに甘くときに凄みのある性格的な表現を聴かせてさすがです。
ゲオルギューの代役を務めたマリーナ・ポプラフスカヤは、その演技力で欧米で高い評価を受けている歌手で、ここでも死に至るマルグリートの狂気を迫力のある演技で表現しています。
指揮のフランス系カナダ人、ネゼ=セガンは、コンサート・レパートリーで近年人気を集める逸材ですが、オペラの手腕にも確かなものがあり、2008年ザルツブルク音楽祭でのグノー『ロメオとジュリエット』、2010年メトでのビゼー『カルメン』といったフランス演目でもシャープなドラマ構築をおこなっており、ここでもその手腕は健在です。(HMV)

● グノー:歌劇『ファウスト』全曲

 ヨナス・カウフマン(テノール:ファウスト)
 ルネ・パーペ(バス:メフィストフェレス)
 マリーナ・ポプラフスカヤ(ソプラノ:マルグリット)、他
 メトロポリタン歌劇場管弦楽団&合唱団
 ヤニック・ネゼ=セガン(指揮)

 演出:デス・マッカナフ
 収録時期:2011年12月
 収録場所:ニューヨーク、メトロポリタン歌劇場(ライヴ)

 収録時間:187分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio 5.1
 字幕:仏・英・独・中・韓

● マスネ:歌劇『ウェルテル』全曲

磐石のキャストで贈る『ウェルテル』の決定盤
2010年にDVDでリリースされて絶賛を博したカウフマンの『ウェルテル』がブルーレイで登場。2010年1月にパリで行われた初日は、ル・モンド紙をはじめ、フランス各紙から諸手で大絶賛を浴びました。知的かつ精妙にコントロールされた多彩な歌声のパレットは、まさにこのオペラのはまり役と言えるでしょう。共演のコッシュや、指揮の巨匠プラッソンなど、名キャストでお贈りする『ウェルテル』の決定盤です!(ユニバーサルIMS)
 ヨナス・カウフマン(テノール:ウェルテル)
 ソフィー・コッシュ(メゾ・ソプラノ:シャルロット)
 リュドヴィク・テジエ(バリトン:アルベール)
 アンヌ=カトリーヌ・ジレ(ソプラノ:ソフィー)
 アラン・ヴェルヌ(バス:法務官)
 アンドレアス・ジャッジ(テノール:シュミット)
 クリスチャン・トレギエ(バリトン:ヨハン)
 アレクサンドル・デュアメル(バリトン:ブリュールマン)
 オリヴィア・ドレ(ソプラノ:ケートヒェン)
 オー・ド・セーヌ児童合唱団
 パリ・オペラ座管弦楽団&合唱団
 ミシェル・プラッソン(指揮)

 演出:ブノワ・ジャコ
 収録時期:2010年1月
 収録場所:パリ、バスティーユ歌劇場(ライヴ)

 収録時間:162分
 画面:カラー、16:9、HD
 音声:PCMステレオ、DTS-HD Master Audio 5.0
 字幕:仏・英・独・西

 BD50
 Region All

 ブルーレイディスク対応機器で再生できます。

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。