サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

2017年:上半期ランキング(~7/17)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. オペラシアターこんにゃく座ソング集第2集『世界は劇場』(2CD)

オペラシアターこんにゃく座ソング集第2集『世界は劇場』(2CD)

  • 発売日:2015/08/05
  • レーベル:フォンテック
  • カタログNo.:FOCD9680
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

オペラシアターこんにゃく座ソング集第2集『世界は劇場』(2CD)【CD】 2枚組

世界は劇場~オペラシアターこんにゃく座ソング集 Vol.2(2CD)「新しい日本のオペラの創造と普及」を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオ...

もっと見る

オペラシアターこんにゃく座ソング集第2集『世界は劇場』(2CD)【CD】 2枚組

3,564(税込)

ポイント :33pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

世界は劇場~オペラシアターこんにゃく座ソング集 Vol.2(2CD)

「新しい日本のオペラの創造と普及」を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として、1971年に創立されたオペラシアターこんにゃく座。1996年、創立25周年を記念して制作されたオペラシアターこんにゃく座ソング集『ぼくたちのオペラハウス』(EFCD3099)からはや19年! 待望のソング集第2集、その名も『世界は劇場』がリリースです。
 1975年から座付作曲家・音楽監督を務め、1997年より芸術監督を務めた林 光[1931-2012]、そして1979年から座付作曲家兼ピアニストとして林とともにこんにゃく座を支え、1997年より音楽監督、2004年からは代表をつとめる萩 京子[1956-]。ふたりの作曲家によるソングを、総勢38名の個性豊かな歌役者が歌います。
 ノンストップで飽きさせない50+1曲! 日本語オペラの旅へとどうぞ足をお運びください。(FONTEC)

【収録情報】
Disc1
● 世界は劇場(オペラ『十二夜』より)
● こんなに たしかに
● ちょうちょうさん
● ゆっくりゆきちゃん
● だれがこおりをとかすの?
● 赤い魚と白い魚
● わたしのすきなこなひきさん
● ぼくがつきをみると
● いずみの みず
● 空気のうた
● ひびかせうた2
● 白いクレヨン
● 十二月の歌(オペラ『森は生きている』より)
● 真田隊マーチ
● 三村ぬ姉小達
● しぬまえにおじいさんのいったこと
● わたしのお月さま
● 青いカナリア(オペラ『アルレッキーノ』より)
● ジャストマイサイズ(オペラ『ガリバー』より)
● キルキル
● マリー・アブラハムのバラード
● 欠陥
● 祈り
● みらい
● もうひとつのみらい(萩 京子/曲)
● 一つぶよ
● ほんとうにすきなもの(オペラ『ファーブル昆虫記』より)


Disc 2
● 1 ものがたり
● 発見のうた
● あの広場のうた
● 歌劇団遊行旅
● ブルースだってただの唄
● 空をかついで
● この害虫(むし)だけは・・・
● 雨のしとしと
● 挿木をする
● 新しい人人
● 幸福
● あくび
● わかれ
● サザンクロスの彼方できこえた父が息子にあたえる歌
● 飛行機よ
● 電車
● かはばた
● 風がおもてで呼んでゐる
● じぶんの影だけのときの歌(カンタータ『脱出』より)
● きょうだいを殺しに
● なぜ?
● 手
● はじめのことば
● 新しい家


 オペラシアターこんにゃく座(うた)
 橋爪恵一(クラリネット)
 山田百子(ヴァイオリン)
 服部真理子(ピアノ)
 萩 京子(ピアノ)

 録音時期:2015年3月17,18日
 録音場所:埼玉県、和光市民文化センター サンアゼリア
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

【オペラシアターこんにゃく座】
オペラシアターこんにゃく座は、「新しい日本のオペラの創造と普及」を目的に掲げ、日本語のオペラ作品をレパートリーとするオペラ劇団として、1971年に創立された。
40年を超える活動の中で、ことばがよく聞きとれるこんにゃく座のオペラは、音楽的にも演劇的にも高い評価を得ている。また、海外公演も積極的に行なっており、国際交流の面でも実績を積み重ねている。
林 光は、1975年よりこんにゃく座の音楽監督、1997年より2012年に他界するまで芸術監督をつとめた。
こんにゃく座のレパートリーは、二人の座付作曲家、林 光、萩 京子の作曲によるものが多く、代表作に、林 光作曲、オペラ『セロ弾きのゴーシュ』、オペラ『森は生きている』、オペラ『変身』、萩 京子作曲、オペラ『金色夜叉』、オペラ『ロはロボットのロ』、オペラ『アルレッキーノ-二人の主人を一度に持つと-』などがある。
現在こんにゃく座は、音楽監督・萩 京子、専属の歌役者41名、制作者7名を擁し、東京での主催公演のほかに、一年を通じて全国的に公演を展開し、年間公演数は、200回を数える。(FONTEC)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。