サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. 『北のバロック~スウェーリンク、ブクステフーデ、シュッツ、シャイデマン:オルガン作品集』 ムーラエール

『北のバロック~スウェーリンク、ブクステフーデ、シュッツ、シャイデマン:オルガン作品集』 ムーラエール

  • 発売日:2015/08/21
  • レーベル:Coviello
  • カタログNo.:COV91504
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

『北のバロック~スウェーリンク、ブクステフーデ、シュッツ、シャイデマン:オルガン作品集』 ムーラエール【CD】

オルガンの聖地ハンブルク、聖ヤコビ教会のオルガンで録音した北ドイツ・オルガン楽派の最盛期の音楽世界のオルガン好きも巡礼に訪れるハンブルクの聖ヤコビ教会のオル...

もっと見る

『北のバロック~スウェーリンク、ブクステフーデ、シュッツ、シャイデマン:オルガン作品集』 ムーラエール【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

オルガンの聖地ハンブルク、
聖ヤコビ教会のオルガンで録音した
北ドイツ・オルガン楽派の最盛期の音楽


世界のオルガン好きも巡礼に訪れるハンブルクの聖ヤコビ教会のオルガンで録音されたアルバム。このオルガンを製作したのは17世紀北ヨーロッパを中心に活躍した製作者アルプ・シュニットガー。60のストップとおよそ4000のパイプをもつ北ヨーロッパ最大級のオルガンです。第二次世界大戦の空爆により教会は被害を受けましたが、オルガンはパイプを取り外し、難を逃れました。1990年から1993年にかけてユルゲン・アーレントの手によって復元されました。
 17世紀ドイツ北部のハンザ同盟市でオルガン音楽は大きな発展をとげます。ここに収められている作品は、オランダ人作曲家スウェーリンク、ブクステフーデら北ドイツ・オルガン楽派の作曲家によるものです。オルガンを演奏するのは1985年ベルギー、リエージュ生まれのファビアン・ムーラエール。9歳からオルガン演奏を始め、リエージュ王立音楽院ではオルガンのほかにトロンボーンも学んでいます。またハンガリー出身のソプラノ歌手のジュジ・トートも録音に参加。彼女が歌う部分はオランダとの国境に近いベルギーのホーフストラーテンにある聖カタリーナ教会のクワイア・オルガンで録音されました。(キングインターナショナル)

【収録情報】
● スウェーリンク:トッカータ/エコー・ファンタジア/それはマルスの神
● シュッツ:優しく、親しく、慈しみ深い主イエス・キリストよ
● シャイデマン:主よ讃えよ、そは親愛なりせば/プレアンブルム ト調/主よ、われを憐れみたまえ
● シュッツ:神よ、われを助けたまえ
● ブクステフーデ:トッカータ ニ短調/主イエスよ、われ汝に呼ばわる/プレアンブルム ニ調/フーガ ハ長調/来ませ、聖霊、主なる神よ/悲歌


 ファビアン・ムーラエール(オルガン)
 ジュジ・トート(ソプラノ)

 録音時期:2014年5月20-25日(ハンブルク、聖ヤコビ教会)、12月2日(ホーフストラーテン、聖カタリーナ教会)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。