サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0922-28)

Beauty Behind The Madness

  • 発売日:2015/08/28
  • レーベル:Republic
  • カタログNo.:4750330
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:International
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Beauty Behind The Madness【CD】

Weeknd

カナダの至宝、The Weekndの待望のセカンド・アルバムが遂に登場!カナダのオンタリオ州出身のオルタナティヴR&Bシンガー、ソングライター、プロデューサ...

もっと見る

Beauty Behind The Madness【CD】

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Real Life
  2. Losers [ft. Labrinth]
  3. Tell Your Friends
  4. Often
  5. The Hills
  6. Acquainted
  7. I Can’t Feel My Face
  8. Shameless
  9. Earned It (Fifty Shades of Grey)
  10. In the Night
  11. As You Are
  12. Dark Times [ft. Ed Sheeran]
  13. Prisoner [ft. Lana Del Rey]
  14. Angel

その他のバージョン

CD Beauty Behind The Madness (Ltd) 国内盤 発売日 : 2016/03/16 7~21日

商品説明

カナダの至宝、The Weekndの待望のセカンド・アルバムが遂に登場!

カナダのオンタリオ州出身のオルタナティヴR&Bシンガー、ソングライター、プロデューサー、The Weekndが約2年ぶりに公式のスタジオ・アルバムとしては2枚目となる作品を完成!2010年後半にThe Weeknd名義でYouTubeに自身の楽曲を発表。2011年に3枚のミックステープ作品をリリース。これらの作品が高い評価を得、2012年9月にメジャー・レーベルのRepublic Recordsと契約。2013年5月、初のスタジオ・アルバム/デビュー・アルバム=Kiss Landを自身のレーベルであるXOとRepublicのダブル・ネームでリリース。2015年夏、ファン待望のセカンド・アルバムがリリースされる。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Weeknd

ザ・ウィークエンド”ことエイベル・テスファイは、1990年2月生まれ、現在26歳のエチオピア人系カナダ人。トロントを拠点に活動し、2011年に自身のレーベルXOから3作の無料配信ミックステープ『House Of Balloons』『Thursday』『Echoes Of Silence』を発表。当時、メディアからの取材をほぼ拒否しながらも・・・

ザ・ウィークエンド”ことエイベル・テスファイは、1990年2月生まれ、現在26歳のエチオピア人系カナダ人。トロントを拠点に活動し、2011年に自身のレーベルXOから3作の無料配信ミックステープ『House Of Balloons』『Thursday』『Echoes Of Silence』を発表。当時、メディアからの取材をほぼ拒否しながらもインターネットを通じたファン・ベースを通じてその評価を確立。メジャー・レーベルに移籍して2012年にリリースされた3部作のボックス・セット『Trilogy』(未発表曲3曲収録)は、全米初登場4位を記録。2013年には初のコマーシャル・アルバム『キッスランド』を発表し、全米初登場2位を記録。その後、2014年にはアリアナ・グランデの「ラヴ・ミー・ハーダー」にフィーチャリングされ、2015年世界中で大ヒットした映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』(2月公開)にて自身の「アーンド・イット」が起用されては一気にファン層を拡大させ、6月Apple Musicのカンファレンスで新曲「キャント・フィール・マイ・フェイス」を初披露し、7月にはテイラー・スウィフトのニュージャージー公演にて同曲を共演。トム・クルーズが全米人気テレビ番組にて同曲の口パクパフォーマンスを披露する程全米のお茶の間に浸透し、遂にシングルはザ・ウィークエンド自身初の全米No.1に昇りつめる。そして今回メジャーデビューしてから4枚目となる『スターボーイ』を発表。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ダンス ランキング

ダンスのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。