サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

Live At Fat Tuesday's

  • 発売日:2015/10/20
  • レーベル:Elemental
  • カタログNo.:EM5990427
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Live At Fat Tuesday's【CD】

Art Pepper

アート・ペッパー最晩年(亡くなる1年2か月前)ニューヨークのクラブ“ファット・チューズデイズ”で披露した会心のパフォーマンス、ついに発掘!5曲で70分、一瞬も気を抜...

もっと見る

Live At Fat Tuesday's【CD】

2,689(税込)

ポイント :24pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Rhythm-A-Ning (12:58)
  2. What Is This Thing Called Love? (16:15)
  3. Goodbye (11:39)
  4. Make A List, Make A Wish (18:21)
  5. Red Car (11:30)

その他のバージョン

CD Live At Fat Tuesday's JAP輸入盤 発売日 : 2015/10/20 購入できません

商品説明

アート・ペッパー最晩年(亡くなる1年2か月前)ニューヨークのクラブ“ファット・チューズデイズ”で披露した会心のパフォーマンス、ついに発掘!
5曲で70分、一瞬も気を抜くことのできない演奏!


長いブランクを経て1970年代半ばに復帰を果たしたアート・ペッパーは、81年に何度目かのニューヨーク公演を行いましたが、その間の4月15日に“ファット・チューズデイズ”で残した演奏が発掘され、ここにElemental MusicからCDとしてリリースされることになりました。

ペッパーは、復帰してから82年に亡くなるまで活発な活動を続けましたが、その期間を通じて彼が最も信頼を寄せたピアニストは、ブルガリア生まれのミルチョ・レヴィエフでした。レヴィエフは、ペッパーが78年に初めて自己のグループを率いて来日したときに同行し、その後も折に触れてペッパーのツアーやレコーディングに加わってきました。78年に来日したときのベース奏者ボブ・マグナッソンとドラマーのカール・バーネットもやはりその後しばしばレヴィエフと共にペッパーの下で演奏していますが、この81年4月のニューヨーク・ツアーには参加できず、“ファット・チューズデイズ”には、NYCで活動していたジョージ・ムラーツとアル・フォスターがペッパーを支えています。ムラーツは、伝説と化しているペッパーの“ヴィレッジ・ヴァンガード”セッション(1977年)に加わっていますし、フォスターは、1979年にペッパーのアルバム『ソー・イン・ラヴ』でドラムを叩いていますが、この4人によるレコーディングはこれまでありませんでした。

当時のペッパーは、若くして確立した軽やかで切れの良いスタイルの良さを保持したまま、コルトレーンの影響を受けた復帰後の姿勢を織り込んで独自のアグレッシヴなプレイを繰り広げていましたが、ここでも、スロー・バラードにすら異様な緊張感を漂わせて聴く者に大きな感動を与えてくれます。リズム・セクションの3人もそれぞれがベスト・パフォーマンスでリーダーを支えており、5曲で70分、一瞬も気を抜くことのできない演奏が続きます。

■Elemental Musicならではの40頁ブックレット付き豪華パッケージ
・当時を物語る写真
・1980年6月アート・ペッパーへのインタビュー
・プロデューサーのゼヴ・フェルドマンによる、アート・ペッパー夫人へのインタビュー
・ほか数々のエピソードを含む、文章を掲載


Art Pepper (as)
Milcho Leviev (p)
George Mraz (b)
Al Foster (ds)
Recorded live at Fat Tuesday’s in New York on April 15, 1981.
Produced by Zev Feldman and Jordi Soley
Executive Producers: Jordi Soley and John Koenig
Associate Producer: Laurie Pepper

アーティスト紹介

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。