サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】人生を変えるきっかけの5冊(~8/21)

Luys I Luso

  • 発売日:2015/09/04
  • レーベル:Ecm
  • カタログNo.:4732383
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

Luys I Luso【CD】

Tigran Hamasyan

その独特の世界観が人々を魅了するアルメニアの天才ピアニスト、ティグラン・ハマシアンのECMデビュー作品。アルメニアの宗教音楽の魅惑的な探究作品でYerevan State...

もっと見る

Luys I Luso【CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Ov Zarmanali
  2. Ankanim Araji Qo
  3. Ov Zarmanali - Var. 1
  4. Hayrapetakan Maghterg
  5. Bazum En Qo Gtutyunqd
  6. Nor Tsaghik
  7. Hayrapetakan Maghterg - Var. 1
  8. Hayrapetakan Maghterg - Var. 2
  9. Havoun Havoun
  10. Voghormea Indz Astvats
  11. Sirt Im Sasani
  12. Surb Astvats
  13. Sirt Im Sasani - Var. 1
  14. Orhnyal E Astvats

その他のバージョン

CD Luys I Luso 国内盤 発売日 : 2015/09/02 購入できません

商品説明

その独特の世界観が人々を魅了するアルメニアの天才ピアニスト、ティグラン・ハマシアンのECMデビュー作品。

アルメニアの宗教音楽の魅惑的な探究作品でYerevan State Chamber Choirを迎え、新機軸を確立。作品タイトルは『光からの光』という意味で、収録楽曲は5世紀から20世紀にわたるアルメニアの賛美歌、聖歌など新たにハマシアンがアレンジした歌部分、インプロヴァイズを加えたピアノ部分も!

ティグランは長い間アルメニアの賛美歌への興味が絶えずその「何にも代えがたいほどの美しいメロディ」の魅力に囚われた一人。何年もの間、本作への構想を続けている間にアルメニアの成果が自分の頭の中で構築され、育っていったという。2年半前に最初のアレンジを始めたそう。レパートリーのアイディアは絶えず出てきていたそうだが,あるときに5世紀に活躍した聖人、コンポーザー、アルメニア文字を考案した言語学者とも知られるメスロプ・マシュトツに焦点を当てようと思いついたんだ。でも仕事を進めるにつれ、もっと広い考えに変わり最終的にはいろいろなレパートリーにしようと決めたんだ。Nerses Shnorhali, Grigor Narekatsi, Grigor pahlavuni, Mkhitar Ayivanetsi, Komitasなどの作品も取り上げているよ。これらはどれもアルメニア音楽の歴史を代表するものばかりだ」。

アルメニアの宗教音楽は今だ受け継がれている伝統であるというのも魅力の一つという。「誰もが自由に歌ってきているというのもいまだに受け継がれている理由の一つかも。この音楽には解釈を自由にできるスペースがたくさんあるんだ。Nerses Shnorhaliが12世紀に書いているのだけど、ビザンティンの政府とアルメニア宗教の大司教たちは文字で会話をしていたといい、ビサンティンやアルメニアの宗教音楽のレベルの高さや学校を比較していたりもしたそうだ。さらにShnorhaliの文章の中には宗教家を歌っていた歌手たちは、モードを基準にしてメロディが達したときには時にインプロヴァイズすることもできていたというのだ。このことは驚くべきことで、この音楽にインプロヴァイズがあったという証拠だと思う。このことで僕はインプロヴィゼーショナルな解釈を取り入れてもいいと大いに励まされたよ」。

Tigran Hamasyan (p,prepared piano)
Yerevan State Chamber Choir
Harutyun Topikyan (conductor)

アーティスト紹介

Tigran Hamasyan

1987年、アルメニア生まれ。 3 歳の頃から、家にあったピアノでレッド・ツェッペリンの曲を弾き語り、11歳から様々なフェスティバルやコンクールに出演。ジャズ、ロック、クラシック、アルメニア民謡、エレクトロニカと様々な音楽を吸収しながら、10 代を過ごす。2006 年、弱冠19 歳で、新人ジャズ・ミュージシャン・・・

1987年、アルメニア生まれ。3 歳の頃から、家にあったピアノでレッド・ツェッペリンの曲を弾き語り、11歳から様々なフェスティバルやコンクールに出演。ジャズ、ロック、クラシック、アルメニア民謡、エレクトロニカと様々な音楽を吸収しながら、10 代を過ごす。2006 年、弱冠19 歳で、新人ジャズ・ミュージシャンの登竜門「セロニアス・モンク・コンペティション」にて優勝を果たす。29 歳になった現在、ジャンルを超越した音楽を生み出し、クラシック音楽ファンから、エレクトロニカのファンまで世界各地の聴衆を熱狂させている。
2015 年に発表されたデスメタル的ピアノ・トリオ作品「MockRoot」(Nonesuch) は、音楽シーンに強い衝撃を与えた。その衝撃に浸っている間もなく発表されたアルメニアの聖歌隊との作品「Luys i Luso」(ECM)では、ティグラン自身のルーツであるアルメニアの5世紀の音楽を掘り起こし、現代に蘇らせた。そして、2016 年にエレクトロニカのJan Bangらと共に「ATMOSPHERES」(ECM) を発表。その猛烈なスピードの創造性は、ブラッド・メルドーをはじめ、現代を生きる様々な国のミュージシャンたちにも、音楽的な影響を与えている。人間の音楽という概念を越えたティグラン・ハマシアンのピアノの響きは、聴くものの魂に直接語りかける。 2017年春、新作「An Ancient Observer~太古の観察者~」(Nonesuch)の発表と共にワールドツアーが決定。 日本では、初のホールでのソロ・ピアノ・コンサートが実現する。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。