サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ブックオフ宅本便ページ修正(2018/1/1~1/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲 ユジャ・ワン、L.ブランギエ&チューリッヒ・トーンハレ管

ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲 ユジャ・ワン、L.ブランギエ&チューリッヒ・トーンハレ管

  • 国内送料無料

SHM-CD

ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲 ユジャ・ワン、L.ブランギエ&チューリッヒ・トーンハレ管【SHM-CD】

ラヴェル(1875-1937)

もっと見る

ピアノ協奏曲、左手のためのピアノ協奏曲 ユジャ・ワン、L.ブランギエ&チューリッヒ・トーンハレ管【SHM-CD】

2,808(税込)

ポイント :26pt

SHM-CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ユンディ、ラン・ランに続く中国の超絶ピアニスト
ユジャの華麗なラヴェル!


2014年12月、ユジャ・ワンはデュトワ指揮のNHK交響楽団とラヴェルのピアノ協奏曲ト長調を共演し、その模様はテレビでも放送され、鮮烈な印象を残しました。
 今回の録音での共演は、ブランギエ指揮チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団。フランス人指揮者ブランギエは2012年に26歳で名門トーンハレ管の音楽監督に指名された若手の気鋭。火花散る共演です。

【ユジャ・ワン】
1987年北京生まれ。6歳からピアノを学び始め、北京の中央音楽学院を経て、フィラデルフィアに移りカーティス音楽院でゲイリー・グラフマンに師事。2008年にカーティス音楽院卒業。2005年にズーカーマン指揮のオタワ・ナショナル・アーツ・センター管弦楽団とメジャー・コンサート・デビューをしてから、カナダ中の記者が『スター誕生』と注目し始め、2006年以降、シカゴ響、ニューヨーク・フィル、ボストン響、サンフランシスコ響、サンクトペテルブルク・フィル、他、一流オーケストラへの客演やリサイタルが激増。2009年はロス・フィル、ロンドン響、モーツァルト管とルツェルン祝祭管、他多数の一流オケへの客演、パリ、ロンドン、ミュンヘン、他でのリサイタル、ミケランジェリ音楽祭、バートキッシンゲン音楽祭、ヴェルビエ音楽祭でのリサイタルも予定され破竹の快進撃を続けている。

【主な受賞歴】
1999カルガリーのコンチェルト・コンペティション優勝/2001年第1回仙台国際音楽コンクール審査委員特別賞/2002年アスペン音楽祭コンチェルト・コンペティション優勝/2006年ギルモア・ヤング・アーティスト賞受賞。
 レコード芸術誌2月号(最新号)の第36回リーダーズ・チョイス~読者が選んだ2011年ベスト・ディスクの第1位にユジャ・ワンの前作『ラフマニノフ: ピアノ協奏曲 第2番 他』が選ばれました!(UNIVERSAL MUSIC)

【収録情報】
1. ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
2. フォーレ:バラード 嬰ヘ長調 op.19
3. ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲ニ長調


 ユジャ・ワン(ピアノ)
 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(1,3)
 リオネル・ブランギエ(指揮:1,3)

 録音時期:2015年4月(1,3)、5月(2)
 録音場所:チューリッヒ(1,3)、ベルリン(2)
 録音方式:ステレオ(デジタル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。