サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. Music
  4. クラシック
  5. カーター:シンフォニア、アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲 ポマリコ、アズバリー、バイエルン放送響

カーター:シンフォニア、アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲 ポマリコ、アズバリー、バイエルン放送響

  • 発売日:2015/09/05
  • レーベル:Neos Cl
  • カタログNo.:NEOS11420
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

カーター:シンフォニア、アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲 ポマリコ、アズバリー、バイエルン放送響【CD】

カーター、 エリオット(1908-2012)

ムジカ・ヴィヴァ・ライヴカーターの大作『シンフォニア』2012年に行われたムジカ・ヴィヴァ音楽祭ライヴより、二人の突出したアメリカ人作曲家の作品を収録。10...

もっと見る

カーター:シンフォニア、アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲 ポマリコ、アズバリー、バイエルン放送響【CD】

2,905(税込)

ポイント :26pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ムジカ・ヴィヴァ・ライヴ
カーターの大作『シンフォニア』


2012年に行われたムジカ・ヴィヴァ音楽祭ライヴより、二人の突出したアメリカ人作曲家の作品を収録。103歳で亡くなるまで文字通りの生涯現役を貫いたエリオット・カーターが85歳で書いた『シンフォニア』は約50分からなる大作で、その密度の高さとパワーにひたすら圧倒されます。その前衛性がいまだ色褪せないチャールズ・アイヴズ[1874-1954]の『ロバート・ブラウニング序曲』も必聴。バイエルン放送響も熱演です。(TOBU)

【収録情報】
1. カーター:シンフォニア『我は過ぎゆく希望の対価なり』 (1993-96)
[49:30]
2. アイヴズ:ロバート・ブラウニング序曲 (1908-12) [23:16]

 バイエルン放送交響楽団
 エミリオ・ポマリコ(指揮:1)
 ステファン・アズバリー(指揮:2)

 録音時期:2012年1月14日(1)、2月17日(2)
 録音場所:ムジカ・ヴィヴァ音楽祭
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。