サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番、フバイ:ロマンティックなソナタ、シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番、他 ワンダ・ルッザート(2CD)

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番、フバイ:ロマンティックなソナタ、シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番、他 ワンダ・ルッザート(2CD)

  • 発売日:2016/09/09
  • レーベル:Meloclassic
  • カタログNo.:MC2026
  • 組み枚数:2枚
  • 発売国:Asia
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番、フバイ:ロマンティックなソナタ、シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番、他 ワンダ・ルッザート(2CD)【CD】 2枚組

ワンダ・ルッザート(2CD)melo classicの秘蔵音源の中でも特にお宝度が高いもの。ワンダ・ルッザート[1919-2002]は北イタリア、スイスとの国境に近いヴァ...

もっと見る

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番、フバイ:ロマンティックなソナタ、シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番、他 ワンダ・ルッザート(2CD)【CD】 2枚組

税込 3,619 32pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

ワンダ・ルッザート(2CD)

melo classicの秘蔵音源の中でも特にお宝度が高いもの。ワンダ・ルッザート[1919-2002]は北イタリア、スイスとの国境に近いヴァレーゼの生まれ。少女の時から天才ヴァイオリニストと騒がれました。1932年、ウィーンで伝説的なヴァイオリン・コンクールが催され、第1位にジョコンダ・デ・ヴィート、第2位にリカルド・オドノポソフ、第3位にジークフリート・ボリスなどが入る中、僅か13歳のルッザートが12歳のジネット・ヌヴー(二人は同年の5ヶ月違い)と共に第4位を獲得して大いに話題となりまし。この時の審査員の一人が偉大なヴァイオリニスト、イェネー・フバイで、ルッザートは晩年のフバイの弟子になりました。第二次世界大戦が終わるとルッザートは欧米で幅広く活躍し、1964年には来日もしているほど。しかし彼女はまだ50代の頃に早々に引退してしまいました。残念なことに彼女はレコード用の商業録音を一つも残していません。ルッザートは生前から完全に幻のヴァイオリニストになってしまいました。したがってこのCDに収録された録音はどれも極めて重要です。
 ルッザートのヴァイオリンは、インテリジェンスな品の良さ(彼女はミラノの裕福な一族の出)とフバイ仕込の深い音楽性が見事に融合したもので、非常に魅力的。ベートーヴェンやブラームスのソナタも通を唸らせる素晴らしい演奏ですが、なんといっても師匠フバイのロマンティックなソナタが「こんな名曲があったのか!」と思わせるほどの絶品。ハンス・プリーグニツの伴奏も特筆すべき腕前です。(輸入元情報)

【収録情報】
● シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番ニ短調 Op.121 (録音時期:1955年2月5日)
● グリーグ:ヴァイオリン・ソナタ第3番ハ短調 Op.45 (録音時期:1955年11月9日)
● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.100 (録音時期:1955年11月9日)
● シューベルト:ヴァイオリン・ソナティーネ ト短調D408 (録音時期:1956年10月15日)
● ベートーヴェン: ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 Op.12-2 (録音時期:1956年10月15日)
● フバイ:ロマンティックなソナタ ニ長調 Op.22 (録音時期:1960年2月10日)
● R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 Op.18 (録音時期:1960年2月11日)

 ワンダ・ルッザート(ヴァイオリン)
 ハンス・プリーグニツ(ピアノ)

 シュトゥットガルト、南ドイツ放送による放送用セッション(モノラル)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

クラシック ランキング

クラシックのランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。