サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー「ヘミングウェイを読む英語力をつけたいならこの本!」ポイント5倍キャンペーン(~1/18)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ロック
  5. Santana Iv Live At The House Of Blues

Santana Iv Live At The House Of Blues

  • 発売日:2016/10/19
  • レーベル:Ward Records
  • カタログNo.:GQXS90186
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:Blu-ray
  • 国内送料無料

Blu-ray

Santana Iv Live At The House Of Blues【ブルーレイ】

Santana

今年4月にリリースされた『サンタナⅣ』は、まさに奇跡のアルバムであった。絶対に不可能と思われていた初期のオリジナル・メンバーが集まり45年ぶりにレコーディングを行い、つい...

もっと見る

Santana Iv Live At The House Of Blues【ブルーレイ】

税込 7,480 68pt

Blu-rayをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. ソウル・サクリファイス
  2. ジンゴー
  3. イヴィル・ウェイズ
  4. エヴリバディーズ・エヴリシング(新しい世界)
  5. シェイク・イット
  6. エニウェア・ユー・ウォント・トゥ・ゴー
  7. チュー・チュー
  8. オール・アボード
  9. サンバ・パ・ティ(君に捧げるサンバ)
  10. バトゥーカ
  11. ノー・ワン・トゥ・ディペンド・オン(孤独のリズム)
  12. リーヴ・ミー・アローン
  13. スウェニョス
  14. カミナンド
  15. ブルーズ・マジック
  16. エチゾ
  17. カム・アズ・ユー・アー
  18. ヤンブー
  19. ブラック・マジック・ウーマン/ジプシー・クイーン
  20. オエ・コモ・ヴァ(僕のリズムを聞いとくれ)
  21. ロナルド・アイズリー・イントロ
  22. ラヴ・メイクス・ザ・ワールド・ゴー・ラウンド
  23. フリーダム・イン・ユア・マインド
  24. トゥーサン・ルーヴェルチュール(祭典)
  25. <ボーナス映像>メンバー・インタビュー

その他のバージョン

Blu-ray SANTANA IV LIVE AT THE HOUSE OF BLUES(+CD+Tシャツ[Lサイズのみ])(限定盤) 国内盤 発売日 : 2016/10/19 1~3日
Blu-ray SANTANA IV LIVE AT THE HOUSE OF BLUES (+CD)(限定盤) 国内盤 発売日 : 2016/10/19 7~21日

商品説明

今年4月にリリースされた『サンタナⅣ』は、まさに奇跡のアルバムであった。絶対に不可能と思われていた初期のオリジナル・メンバーが集まり45年ぶりにレコーディングを行い、ついにアルバムとして完成。そして彼らは当然のように、71年の傑作アルバム『サンタナⅢ』に続くべきアルバムとして『サンタナⅣ』とタイトルし、世界中のサンタナ・ファン、ラテン・ロック・ファンたちに届けたのだ。

しかもそのアルバムを持って3月と5月にはラスヴェガス、マンダレイベイ・ホテルにある“ハウス・オブ・ブルーズ”のステージに立ち、新旧の名曲、ヒット曲満載のライヴをくり広げたのだった。世界中のファンからのツアーの声は高かったもののニール・ショーンやグレッグ・ローリーといった人気者たちも多く、全員揃ってのツアーは実現せず幻になるかと思われたが、無事にミラクルなライヴ・ステージが映像作品化されることになった。

オリジナル・メンバーのカルロス・サンタナ(G)、グレッグ・ローリー(Key)、マイケル・シュリーヴ(Ds)、マイケル・カラベロ(Per)、71年から参加したニール・ショーン(G)、そして現メンバーのカール・ベラッツォ(Per)、ベニー・リートヴェルド(B)、デヴィット・K・マシューズ(Key)という新旧の魅力を知り尽くしたメンバーが集い、サンタナ・クラシックスの数々から『サンタナⅣ』で発表された新曲まで、たっぷりと聴かせてくれるライヴはゴージャスそのもの。

この奇跡的なプロジェクトを実現させようと中心となって動いたのが、サンタナにわずか17歳で加入し天才少年と騒がれたニール・ショーンであった。だんだんと宗教色を強めていったカルロス・サンタナと別れ、ゴールデン・ゲイト・リズムセクションを名乗り活動していたがそこに参加したのが、同じくサンタナを脱退したグレッグ・ローリーで、グループはジャーニーとなり大成功を収める。

しかしどこかでサンタナでやり残した思いが全員の中にあったのだろう。ニール・ショーンの粘り強い説得に乗ってメンバーたちが集い、ついに『サンタナⅣ』が今年4月に発表された。そのお披露目をかねて3月21日に行われたのがこのライヴ映像だ。

カルロスとニールの超絶的なギター・バトル、カラフルなラテン・パーカッションのうねり、そしてグレッグが歌ったり弾いてこその「ブラック・マジック・ウーマン」や「孤独のリズム」など、サンタナの歴史と魅力がぎっしりと詰まった映像は世界中のサンタナ・ファンの感動を呼ぶだろう。

【メンバー】
カルロス・サンタナ(ギター)
ニール・ショーン(ギター)
グレッグ・ローリー(キーボード)
マイケル・シュリーヴ(ドラムス)
マイケル・カラベロ(パーカッション)
カール・ペラッツォ(パーカッション)
ベニー・リートヴェルド(ベース)
デヴィット・K・マシューズ(キーボード)

<ゲスト>
ロナルド・アイズリー(ヴォーカル)

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。