サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

【HB施策】ティザー『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

Italian Christmas

  • 発売日:2016/11/09
  • レーベル:リスペクト レコード
  • カタログNo.:RES288
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

Italian Christmas【CD】

Napoli Mandolin Orchestra

ナポリを代表するマンドリン・オーケストラによるクリスマス・アルバムです。アルバムにはナポリ語の歌唱による「ホワイト・クリスマス」「サイレント・ナイト」から、グリーン・スリ...

もっと見る

Italian Christmas【CD】

税込 2,530 23pt

現在お取り扱いができません

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Stille Nacht - Notte Silente(サイレント・ナイト)
  2. Christmas in Amalfi(アマルフィのクリスマス)
  3. White Christmas - Bianco Natale(ホワイト・クリスマス)
  4. Quanno nascette Ninno(御子産まれし時)
  5. Visioni Natalizie(誕生日の幻影)
  6. What Child is this(御使いうたいて)
  7. Pastorale di Barbella(バルベッラのパストラーレ)
  8. 'A Nurena(ア・ヌーヴェナ~クリスマスの祈り~)
  9. Pastorale - Largo dal "Christmas Concerto" Op.6 No 8(クリスマス・パストラーレ~クリスマス協奏曲より~)
  10. A la nanita nana (ナニータ・ナナ/おちびちゃんの子守唄)
  11. Natum Vidimus (われら新たに生まれたる者を見たり)
  12. Lacrime Napulitane (ナポリの涙)
  13. Campanelle (カンパネッレ)
  14. Christmas Medley(クリスマス・メドレー)

商品説明

ナポリを代表するマンドリン・オーケストラによるクリスマス・アルバムです。アルバムにはナポリ語の歌唱による「ホワイト・クリスマス」「サイレント・ナイト」から、グリーン・スリーヴスのアレンジ曲でナ
ポリ語の歌唱による「御使いうたいて」を始め、日本ではほとんど紹介される機会がなかったナポリで作られたクリスマスソングも収録しております。
本作の制作意図の1つは、マンドリン発祥の地であるナポリならではのクリスマス・ソングを伝える事です。従って、収録曲の歌詞はナポリ語で歌われています。さらに、マンドリンが主役となるクリスマスアルバムがなかった事から、マンドリンの魅力をより多くの方に伝える意味でも、本クリスマスアルバムが制作されました。
クリスマスの雰囲気にマンドリンの美しく繊細な響きはピッタリ合い、まさに“聖なる夜”を素敵に演出してくれます。
“マンドリンの伝道師”ナポリ・マンドリン・オーケストラによる素敵なクリスマスアルバムをお楽しみ下さい。

(メーカー・インフォメーションより)


※本CDは2012年11月14日リリースの「チャオ!クリスマス(RES-218)をジャケット、価格を変更してのリリースです。
収録曲、アルバムのライナーノートはRES-218と同一です。

アーティスト紹介

Napoli Mandolin Orchestra

イタリア・ナポリで生まれた楽器マンドリン。マンドリンの教育機関として、1929年にナポリ・マンドリン・アカデミーが設立されました。その後紆余曲折があり、一時閉鎖されますが、1992年ナポリ・マンドリン・オーケストラのコンサートマスターでもあるマウロ・スクイッランテ(現学長)、並びにアートディレクター・・・

イタリア・ナポリで生まれた楽器マンドリン。マンドリンの教育機関として、1929年にナポリ・マンドリン・アカデミーが設立されました。その後紆余曲折があり、一時閉鎖されますが、1992年ナポリ・マンドリン・オーケストラのコンサートマスターでもあるマウロ・スクイッランテ(現学長)、並びにアートディレクターであるレオナルド・マッサの尽力により活動を再開します。このナポリ・マンドリン・アカデミーの精鋭たちを中心に編成されたのがナポリ・マンドリン・オーケストラです。同オーケストラは編成をオーケストラにしたり室内楽にしたりして、変化に富んだ活動を展開しており、世界中(ニューヨーク・ドイツ・フランス・イギリス・モロッコ・イスラエル、南アフリカなど)で演奏を披露しています。現在はサンカルロ歌劇場やサンピエトロ・ア・マジェラ音楽院と言ったナポリでも重要な音楽学校と提携を結び、これらの学校に於いてマンドリンクラスを立ち上げることにも成功しています。2003年ファースト・アルバム(日本では2006年に「カフェ・ナポレターナ」としてリリース)、2008年5月セカンドアルバム「マンドリン・プレイズ・オペラ」をリリース。2009年ルチャーノ・カタパーノをゲスト・ボーカルに迎えて「ナポリ、愛の歌~永遠のカンツォーネ名曲集~」をリリース。2011年には、「イタリア、愛の歌~永遠のカンツォーネ名曲集~」をリリースし大好評を博する。2016年にはマウロ・スクイッランテがギタリストのサンテ・トゥルジと“イタリアの四季シリーズ”第1弾の「イタリアの秋」をリリース。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。