サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

【HB施策】ティザー『DEATH NOTE』描き下ろし読み切り『ジャンプSQ. 2020年3月号』掲載記念プレゼント企画エントリーページ

1992

  • 発売日:2016/12/21
  • レーベル:Eone Music
  • カタログNo.:VICP65432
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

1992【CD】

GAME

■2005年のドクター・ドレーの「アフターマス」からのデビュー以来、全世界で2000万枚のアルバム・セールスを記録しているモンスター・ラッパー=The Game。昨年、2...

もっと見る

1992【CD】

税込 2,750 25pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Savage Lifestyle
  2. True Colors/It's On
  3. Bompton
  4. Fuck Orange Juice
  5. The Juice
  6. Young Niggas
  7. The Soundtrack
  8. I Grew Up On Wu-Tang
  9. However Do You Want It
  10. Baby You
  11. What Your Life Like
  12. 92 Bars
  13. All Eyez ft. Jeremih (Bonus Track)
  14. All Eyex ft. Jeremih (Instrumental) (日本盤ボーナス・トラック)

その他のバージョン

CD 1992 INT輸入盤 発売日 : 2016/10/15 1~3日
CD 1992 UK輸入盤 発売日 : 2016/10/14 購入できません

商品説明

■2005年のドクター・ドレーの「アフターマス」からのデビュー以来、全世界で2000万枚のアルバム・セールスを記録しているモンスター・ラッパー=The Game。昨年、2005年に発表した自身のデビュー作であり、その後のヒップホップの歴史にその名を刻んだ名盤『Documentary』(ドクター・ドレー&50セント・プロデュース)の続編となる『Documentary2』と『Documentary 2.5』(日本盤は2in1CD)を立て続けに発表し改めてThe Gameというアーティストの存在をアピールした。                                              ■2016年に入りその制作意欲、ワーカホリックぶりは留まる事を知らない。6月にはUSTV局A&Eで放送された、自身がホストとなって出演したドキュメンタリー番組と連動した作品『Streets Of Compton』を発表。7月には自身もキャラクターとして登場するアプリ・ゲームと連動した作品『Block Wars』のリリース。そして2016年リリース第3弾となるアルバム『1992』を発表。氏が敬愛してやまない伝説的レーベル=デス・ロウの設立された年にして師でもあるドクター・ドレーの歴史的名盤『クロニック』が発表された年をタイトルに冠した本作は、随所にデス・ロウ愛に満ちたタイトル、リリックがまぶされている。ジャケットはスヌープ・ドッグの名盤『Doggystyle』のペイントを担当したジョー・クールが担当。ジャケットにはLAの2大勢力ギャングであるCripsとBloodsや、ロドニー・キング事件など、1992年当時氏が12歳だったころの記憶を元にしたイラストとなっている。すでに発表されているジェレマイをフィーチャーしたその名も「All Eyez」はすでにUSでヒット中。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

GAME

カリフォルニア州コンプトンはサンタナ・ブロック出身の西海岸ギャングスタ・ラップの雄。21世紀にデビューしたウエストコーストのラッパーの中でも名実ともにNo.1の傑物。ベイエリア大物プロデューサー、JT・ザ・ビガ・フィガに見出され、その後、ドクター・ドレーと出会いアフターマスと契約、その頃に50セント・・・

カリフォルニア州コンプトンはサンタナ・ブロック出身の西海岸ギャングスタ・ラップの雄。21世紀にデビューしたウエストコーストのラッパーの中でも名実ともにNo.1の傑物。ベイエリア大物プロデューサー、JT・ザ・ビガ・フィガに見出され、その後、ドクター・ドレーと出会いアフターマスと契約、その頃に50セントと出会い、ドレーと50セントをエグゼクティブ・プロデューサーに迎えたデビューアルバム『The Documentary』を2005年にリリース。2006年には50セントとの確執からアフターマスを離脱、ゲフィンに移籍し、2006年11月に2ndアルバム『Doctor's Advocate』をリリース。2008年8月に発売された3枚目のアルバム『LAX』の頃には全米を代表するラッパーに成長。2011年8月にはファレル・ウィリアムスをエグゼクティブ・プロデューサーに迎え、4枚目のアルバム『The R.E.D. Album』が生まれ、ここでファースト・アルバム以来となる本作ではドクター・ドレーとの大掛かりなコラボも実現。ゲストにはドクター・ドレーの他、リル・ウェイン、ドレイク、クリス・ブラウン、トレイ・ソングス、スヌープ・ドッグ、リック・ロス、ヤング・ジージー、ネリー・ファータドらが参加したこのアルバムは『Doctor's Advocate』以来となるビルボードTOP200で初登場1位を獲得。
2012年12月11日、カニエ・ウェスト、コモン、ミーク・ミル、2チェインズ、トレイ・ソングス、ケンドリック・ラマー、リック・ロス、ヤング・ジージー、プッシャー・T、リル・ウェイン,ビッグ・ショーン,J・コール,ジェイミー・フォックス,ウィズ・カリファ,タイガ,クリス・ブラウンなどをゲストに迎え,自身初のコンセプト・アルバムとなる5枚目のアルバム『Jesus Piece』を発売するもそのコンセプチュアルな内容ゆえにセールス的には不振となる。2014年Interscopeを離れインディー大手のeOneに移籍。そして2015年遂に名盤『Documentary』の続編『Dockumentary2』と『Documentary2.5』を立て続けにを発表し、その存在感を改めてアピールした。

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ダンス&ソウル ランキング

ダンス&ソウルのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。