サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

In Disguise

  • 発売日:2016/12/21
  • レーベル:Avalon /marquee Inc
  • カタログNo.:MICP11326
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

In Disguise【CD】

Last Autumn's Dream

●稀代のメロディアス・ハード・ロック・バンド、「ラスト・オータムズ・ドリーム」による、自身初となるカヴァー・アルバム。●スウェーデン出身の天才メロディ・メーカー、ミカエル...

もっと見る

In Disguise【CD】

税込 2,860 26pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. All The Way Time (Kiss)
  2. If Love Should Go Time (Streets)
  3. Jet Airliner Time (Steve Miller Band)
  4. Just One More Time Time (Headpins)
  5. Need A Little Loving Time (City Boy)
  6. Slow Down Time (John Miles)
  7. When I Kissed The Teacher Time (Abba)
  8. Wig Wam Bam Time (Sweet)
  9. I´ll Bring The World To Your Door (Angel)
  10. Hey You Time (Backman Turner Overdrive)
  11. Working For The Weekend (Lover Boy)
  12. Long Gone (Fair Warning) *Bonus Track for Japan

商品説明

●稀代のメロディアス・ハード・ロック・バンド、「ラスト・オータムズ・ドリーム」による、自身初となるカヴァー・アルバム。

●スウェーデン出身の天才メロディ・メーカー、ミカエル・アーランドソンと、FAIR WARNINGのメンバーだったアンディ・マレツェクが意気投合、そこにEUROPEのメンバーが合流し結成されたLAST AUTUMN'S DREAMは、とりわけ日本市場で圧倒的な支持をもって受け入れられた。マルセル・ヤコブ(b)とジェイミー・ボーガー(ds)をメンバーに迎え、2007年には待望の初来日公演を行う。2009年にマルセルが他界する悲劇に見舞われながらも、TREATやTHERION等で活躍するナリー・ポールソンを迎え活動を続行。自身初となる2年の充電期間を経て、スタジオ・アルバム「Level Eleven」を2014年にリリース。初期を思わせる哀愁と叙情性が交錯したサウンドに回帰したこのアルバムは、メディアやファンから高い評価を得た。

●2015年の「Paintings」以来となる最新作は、毎作、ツウを唸らせる意外性のある選曲でファンを楽しませてくれるLADによる、キャリア初のカヴァー・アルバム。ABBA、KISSといったメジャーどころから、ANGEL、SWEET、LOVERBOY、そしてBACKMAN TURNER OVERDRIVEやSTEVE MILLER BANDまで、彼らの幅広い影響源/ルーツがわかる興味深い内容。

●病気でバンドからの離脱を余儀なくされたアンディ・マレツェクに捧ぐ、FAIR WARNINGの名曲“Long Gone”のカヴァーをボーナス収録。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Last Autumn's Dream

ドイツ出身の大人気ハード・ロック・バンドFAIR WARNINGのオリジナル・メンバーとして「FAIR WARNING」「RAINMAKER」「GO!」「4」という4枚のスタジオ・アルバムに参加、叙情的なギター・プレイでバンドの躍進に大きく貢献したアンディ・マレツェク。名曲として知られる「Burning Heart」で美しいギター・ソロを披露し・・

ドイツ出身の大人気ハード・ロック・バンドFAIR WARNINGのオリジナル・メンバーとして「FAIR WARNING」「RAINMAKER」「GO!」「4」という4枚のスタジオ・アルバムに参加、叙情的なギター・プレイでバンドの躍進に大きく貢献したアンディ・マレツェク。名曲として知られる「Burning Heart」で美しいギター・ソロを披露し、天才的なメロディ・センスでファンから支持された。バンド脱退後、天才メロディ・メーカーの名を欲しいままにしていたスウェーデン出身のソロ・シンガー、ミカエル・アーランドソンと意気投合、ニュー・バンドLAST AUTUMN'S DREAMとして再出発することとなる。ふたりの天才を擁する事となったこの奇跡のプロジェクトは、リズム隊とキーボードにEUROPEのメンバーを迎え、デビュー・アルバム「LAST AUTUMN'S DREAM」(03年)を完成。ミカエルの生み出す強烈な哀愁味を帯びた歌メロと、FAIR WANRING時代を思わすアンディの叙情フレーズをフィーチュアした代表曲「Again And Again」を収録した本作は、各プレス/ファンから大絶賛を持って迎えられ日本市場で圧倒的な支持を獲得。その後、新たにTALISMANのマルセル・ヤコブ(b)とジェイミー・ボーガー(ds)が加入、04年に2nd「Ⅱ」、翌05年には、持ち味の叙情メロディを究極レベルにまで高めた3rd「WINTER IN PAREDISE」と良作を連発。06年には、4th「SUTURN SKYLINE」を発表し、翌07年には待望のの初来日公演を行う。同年末には、ライヴ感をストレートに反映した躍動的な内容の5th「HUNTING SHADOWS」を、08年初頭には「LIVE IN GERMANY」、09年には6th「DREAMCATCHER」を発表。しかし、09年に、2nd以降在籍したマルセル・ヤコブ<b>が突然の他界。残されたメンバーはマルセルの意志を受け継ぐべく活動続行を表明、ニュー・ベーシストにTREATのナリー・ポールソンを迎え、7th「A TOUCH OF HEAVEN」を制作。10年には8th「YES」、11年には9th「NINE LIVES」と順調に作品を発表。2012年に10th「TEN TANGERINE TALES」、ベスト・アルバムのリリースを挟み、キャリア初となる2年の充電期間を経て11th「LEVEL ELEVEN」を発表。
<メンバー>
Mikael Erlandsson (Vocals and keyboards)
Peter Soderstrom (Guitar)
Jamie Borger (Drums)
Nalle Pahlsson (Bass)

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。