サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 大切な人に贈る本 ポイント5倍キャンペーン(~1/9)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ヴィルトゥオーソ~ルッジェーロ・リッチ デッカ録音集(13CD)

ヴィルトゥオーソ~ルッジェーロ・リッチ デッカ録音集(13CD)

  • 発売日:2016/12/15
  • レーベル:Universal Italy
  • カタログNo.:4827661
  • 組み枚数:13枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

ヴィルトゥオーソ~ルッジェーロ・リッチ デッカ録音集(13CD)【CD】 13枚組

ルッジェーロ・リッチ / ヴィルトゥオーゾ (13CD)イタリア・ユニバーサルからヴァイオリンの名手ルッジェーロ・リッチ[1918...

もっと見る

ヴィルトゥオーソ~ルッジェーロ・リッチ デッカ録音集(13CD)【CD】 13枚組

7,117(税込)

ポイント :65pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


ルッジェーロ・リッチ / ヴィルトゥオーゾ (13CD)

イタリア・ユニバーサルからヴァイオリンの名手ルッジェーロ・リッチ[1918-2012]の13枚組コレクションが登場。デッカ、ドイツ・グラモフォンおよび、ユニバーサル傘下のMCAにより制作された音源からのセレクションで、超絶技巧と濃厚な表現で聴かせる稀代の名手の演奏を手軽な価格で楽しむことができます。

リッチの本名はウッドロー・ウィルソン・リッチというものですが、両親がイタリア移民ということもあり、芸名を敢えてイタリア語のルッジェーロ(英語ではロジャーに該当)としています。ちなみにウッドロー・ウィルソンとはアメリカの大統領の名前で、リッチの弟のチェリストにも、ジョージ・ワシントンという名前が付けられていました。

最初は父からヴァイオリンを学んだリッチは、やがてヴァイオリニストでピアニストでもあるルイス・パーシンガー[1887-1966]に師事して腕をあげ、10歳でリサイタル・デビュー、11歳でコンチェルト・デビューという神童ぶりでも話題となり、カーネギー・ホールでも成功を収めてからはベルリンに留学してクーレンカンプやアドルフ・ブッシュらに学んでいます。

第二次世界大戦中はアメリカ陸軍に従軍し、エンターテイメント担当として慰問演奏などで活躍、除隊後はすぐに演奏活動に復帰し、1947年には史上初となるパガニーニのカプリース全曲録音を敢行。以後、国際的な活動を展開し、通算70年に渡る演奏キャリアを構築、65か国で6000を超えるコンサートを実施し、複数のレーベルに大小500以上の録音を遺しました。

今回のセットは、その第1回カプリースから、1974年のチャイコフスキーとメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲に至るレコーディングをCD13枚に集めたもので、切れ味鋭い演奏から艶やかで美しく滑らかな演奏まで幅広い曲目で楽しむことができます。(HMV)


【収録情報】

Disc1
● ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集『四季』

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン、指揮)
 ストラディヴァリウス室内管弦楽団

 録音時期:1964年7月
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc2
● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第2番イ短調BWV.1003
● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ第3番 BWV1005
● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第3番 BWV1006

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)

 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc3
● パガニーニ:24のカプリース 作品1

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)

 録音時期:1947年
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

Disc4
● パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲第2番『ラ・カンパネッラ』
● サン=サーンス:ヴァイオリン協奏曲第1番

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 シンシナティ交響楽団
 マックス・ルドルフ(指揮)

 録音時期:1964年
 録音場所:ロンドン、デッカ・スタジオ
 録音方式:ステレオ(セッション)

● J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調BWV.1004

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)

 録音時期:1957年1月
 録音場所:ロンドン、デッカ・スタジオ
 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc5
● パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲 第1番 ニ長調 作品6
● パガニーニ:ヴァイオリン協奏曲 第2番 ロ短調 作品7

 ロンドン交響楽団
 アンソニー・コリンズ(指揮、編曲)
 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)

 録音時期:1955年2月
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

● ラヴェル:ツィガーヌ

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 エルネスト・アンセルメ(指揮)

 録音時期:1959年3月
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc6
● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第2番イ長調 op.100*
● ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番ニ短調 op.108*

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 ジュリアス・カッチェン(ピアノ)

 録音時期:1956年7月
 録音場所:ロンドン、デッカ・スタジオ
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

Disc7
● チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲ニ長調Op.35
● メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調Op.64

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団
 ジャン・フルネ(指揮)

 録音時期:1974年8月
 録音場所:オランダ、AVROスタジオ
 録音方式:ステレオ(セッション)

Disc8
● サラサーテ:カルメン幻想曲 作品25
● サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン 作品20
● サン=サーンス:ハバネラ 作品83
● サン=サーンス:序奏とロンド・カプリチオーソ 作品28

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 ロンドン交響楽団
 ピエリーノ・ガンバ(指揮)

 録音時期:1959年9月
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

● ラロ:スペイン交響曲 作品21

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 スイス・ロマンド管弦楽団
 エルネスト・アンセルメ(指揮)

 録音時期:1959年3月
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc9
● R.シュトラウス:ヴァイオリン・ソナタ 変ホ長調 作品18

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 カルロ・ブソッティ(ピアノ)

 録音時期:1953年6月
 録音場所:ニュージャージー
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

● ウェーバー:6つのヴァイオリン・ソナタ 作品10a

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 カルロ・ブソッティ(ピアノ)

 録音時期:1953年
 録音場所:ロンドン
 録音方式:モノラル(アナログ/ライヴ)

Disc10
● ヒンデミット:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 作品31-1
● ヒンデミット:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 作品31-2
● プロコフィエフ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ 作品115

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)

 録音時期:1960年4月
 録音場所:ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

● ハチャトゥリアン:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
 アナトール・フィストゥラーリ(指揮)

 録音時期:1956年7月
 録音場所:ロンドン、キングズウェイ・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc11
● クライスラー:プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
● クライスラー:フランクールの様式によるシチリアーノとリゴードン
● クライスラー:ルイ13世の歌とパヴァーヌ
● クライスラー:ベートーベンの主題によるロンディーノ
● クライスラー:コレッリの主題による変奏曲
● クライスラー:レチタティーヴォとスケルツォ・カプリース
● クライスラー:ウィーン奇想曲
● クライスラー:中国の太鼓
● クライスラー:愛の喜び
● クライスラー:愛の悲しみ
● クライスラー:美しきロスマリン
● クライスラー:ジプシーの女
● クライスラー:オールド・リフレイン
● クライスラー:カルティエの様式による狩り

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 ブルックス・スミス(ピアノ)

 録音時期:1961年9月
 録音場所:ニューヨーク
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc12
● パガニーニ:魔女たちの踊り op.8(クライスラー編曲)
● パガニーニ:ロッシーニの『モーゼ』の『汝の星をちりばめた玉座に』による幻想曲
● パガニーニ:無窮動 op.11
● パガニーニ:パイジェッロの『水車小屋の娘』の『わが心もはやうつろになりて』による変奏曲 op.38
● パガニーニ:『ゴッド・セイヴ・ザ・キング』による変奏曲 op.9
● パガニーニ:ラ・カンパネッラ
● パガニーニ:ヴァイオリンとギターのためのソナタ第6番ホ短調 op.3-6(ヴァイオリン&ピアノ版)
● パガニーニ:ロッシーニの『タンクレディ』のアリア『こんなに胸さわぎが』による序奏と変奏曲 op.13(クライスラー編)

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 ルイス・パーシンガー(ピアノ)

 録音時期:1954年2月
 録音場所:ロンドン
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

● ヴィエニャフスキ:スケルツォ=タランテッラ 作品16
● エルガー:気まぐれな女 作品17
● ヴェチェイ:風
● クロール:バンジョーとヴァイオリン
● ショパン/ミルシテイン編:夜想曲 第20番 嬰ハ短調 遺作
● スメタナ:わが故郷より 第2番

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 アーネスト・ラッシュ(ピアノ)

 録音時期:1958年5月
 録音場所:ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc13
● サラサーテ:スペイン舞曲集
● サラサーテ:バスク奇想曲
● サラサーテ:序奏とタランテラ
● サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 ルイス・パーシンガー(ピアノ)

 録音時期:1952年1月
 録音場所:ロンドン、デッカ・スタジオ
 録音方式:モノラル(アナログ/セッション)

● サラサーテ:ホタ・アラゴネーサ 作品27
● スーク:ブルレスカ 作品17の4
● アクロン/ジンヴァリスト編:ヘブライの旋律 作品33
● フバイ:そよ風 作品30の5
● モシュコフスキー/サラサーテ編:ギター 作品45の2
● バッツィーニ:妖精の踊り 作品25

 ルッジェーロ・リッチ(ヴァイオリン)
 アーネスト・ラッシュ(ピアノ)

 録音時期:1958年5月
 録音場所:ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。