サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ロック
  5. Symfonia ~live In Bulgaria 2013

Symfonia ~live In Bulgaria 2013

  • 発売日:2017/02/10
  • レーベル:Ward Records
  • カタログNo.:GQBS90254
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:DVD
  • 国内送料無料

DVD

Symfonia ~live In Bulgaria 2013【DVD】

Asia

エイジアとオーケストラが豪華共演!2013年9月21日ブルガリア・プロヴディフで収録されたライヴ作品が日本先行でリリース!オリジナル・ギタリストのスティーヴ・ハウが脱退し...

もっと見る

Symfonia ~live In Bulgaria 2013【DVD】

税込 7,480 68pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. 孤独のサヴァイヴァー
  2. タイム・アゲイン
  3. フェイス・オン・ザ・ブリッジ
  4. マイ・オウン・タイム
  5. ホーリー・ウォー
  6. アン・エクストラオーディナリー・ライフ
  7. デイズ・ライク・ディーズ
  8. 永遠の輝き
  9. 時へのロマン
  10. ドント・クライ
  11. ヒロイン
  12. 偽りの微笑み
  13. この夢の果てまで
  14. ヒート・オブ・ザ・モーメント
  15. 【ボーナス映像】メンバー・ インタビュー

その他のバージョン

Blu-ray SYMFONIA ~LIVE IN BULGARIA 2013 (+CD)(限定盤) 国内盤 発売日 : 2017/02/10 1~3日
DVD SYMFONIA ~LIVE IN BULGARIA 2013 (+CD)(限定盤) 国内盤 発売日 : 2017/02/10 1~3日
Blu-ray Symfonia ~live In Bulgaria 2013 国内盤 発売日 : 2017/02/10 1~3日
CD Symfonia ~live In Bulgaria 2013 国内盤 発売日 : 2017/02/10 1~3日

商品説明

エイジアとオーケストラが豪華共演!2013年9月21日ブルガリア・プロヴディフで収録されたライヴ作品が日本先行でリリース!オリジナル・ギタリストのスティーヴ・ハウが脱退し、新たにサム・コールソンを迎えての新ラインアップ! 往年の代表曲「時へのロマン」「この夢の果てまで」「ドント・クライ」「ヒート・オブ・ザ・モーメント」にオーケストラの荘厳なサウンドが加わり新たな魅力を放つ!エイジアの新たな幕開けを予感させる貴重なライヴ映像だ!


既発のライヴ映像集『エイジア・ライヴ・イン・サンフランシスコ2012』が再編オリジナル・エイジア最後のライヴ・ドキュメントなら、本作『エイジア・ライヴ・イン・ブルガリア』は、ギタリストが新たに若きギタリスト、サム・コールソンに交代しての新ラインナップ開幕を告げるライヴ・ドキュメントだ。

82年に発表されたデヴュー・アルバム『詠時感~時へのロマン』を全世界で1000万枚以上を売り上げるなど、超弩級の成功を収めてきた究極のスーパーバンド、エイジア。2008年には、ジョン・ウェットン、スティーヴ・ハウ、ジェフ・ダウンズ、カール・パーマーのオリジナル・ラインナップで復活し、意欲的にスタジオ・アルバムの製作とツアーを展開してきた。しかし、2013年1月にそのオリジナル・ギタリストであるスティーヴ・ハウがイエスの活動とソロに専念するため脱退を表明。エイジアは新たなギタリストとして、動画サイトYou Tubeへの投稿からあのポール・ギルバートに見出されプロ活動を開始したという1987年生まれの新星サム・コールソンを加入させる大胆な策に打って出た。

これによって一気に平均年齢が若返った彼らは、ひきつづき精力的なツアーと、新ラインナップ後初のスタジオ・アルバム『グラヴィタス~荘厳なる刻』(2014年)を世に送り出し、往年の姿を直接知るファンから新たにプログレの魅力にとりつかれた若いリスナーまで、幅広い注目を集めている。2014年のジャパン・ツアーでコールソンのギターに生で触れた日本のファンには、いまも鮮烈な印象を残しているに違いない。

『シンフォニア~ライヴ・イン・ブルガリア2013』は、そんな新ラインナップを公式のライヴ映像として初公開した記念すべき映像集である。公演地のプロヴディフは、ブルガリア中部で早くから栄え、音楽、演劇、文学などさまざまな芸術に豊かな歴史を残してきた古都。このときのライヴは、その地に1945年から拠点を置く名門交響楽団プロヴディフ・フィルハーモニック・オーケストラとの豪華共演としても話題で、先述の『グラヴィタス~荘厳なる刻』にその一部がボーナス映像として収録されていたものを今回は完全収録! 

ステージの前半はバンド単体での演奏、後半はオーケストラとの共演という構成である。バンド単体ではコールソンの切れのあるギターに煽られるようにしてバンド全体が躍動する点が、オーケストラとの共演では「時へのロマン」「ヒート・オブ・ザ・モーメント」「ドント・クライ」「この夢の果てまで」他、黄金期のヒット・ナンバーにみられるメロディアスでシンフォニックなエイジアの個性がさらにロマンティックな広がりのある円熟のサウンドに仕上がっている点が聴きどころ、見どころといえるだろう。

さらに特典として、バックステージで気さくにインタヴューに答える4人のリラックスした姿をとらえた映像も合わせて収録。エイジアの過去、現在、未来とあらゆる角度に光を当てた本作は、まさにすべてのプログレファン、ロックファン垂涎のアイテムといえるだろう!


【メンバー】
ジョン・ウェットン(ベース/ボーカル)
ジェフ・ダウンズ(キーボード)
サム・コールソン(ギター)
カール・パーマー(ドラムス)

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ロック ランキング

ロックのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。