サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

Reassemblage

  • 発売日:2017/02/10
  • レーベル:Rvng Intl
  • カタログNo.:AMIP0097
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD

CD

Reassemblage【CD】

Visible Cloaks

光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく……。ニューヨークのRVNGが送り出す、ポートランドの2人組ヴィジブル・クロークスによる瑞々...

もっと見る

Reassemblage【CD】

税込 2,310 21pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Screen
  2. Valve (Ft. Miyako Koda)
  3. Bloodstream
  4. Terrazzo (Ft. Motion Graphics)
  5. Wintergreen
  6. Circle
  7. Mask
  8. Mimesis
  9. Skyscraper
  10. Neume (Ft. Matt Carlson)
  11. Place
  12. Visible Cloaks & dip in the pool - Valve (Revisited) (CD Bonus Track)
  13. Imprint (CD Bonus Track)
  14. Moon (CD Bonus Track)
  15. Cave (CD Bonus Track)

その他のバージョン

CD Reassemblage US輸入盤 発売日 : 2017/02/17 1~3日

商品説明

光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく……。ニューヨークのRVNGが送り出す、ポートランドの2人組ヴィジブル・クロークスによる瑞々しく澄みきったアンビエントの世界。CDにはアナログ盤LPには未収録のボーナストラック4曲を追加収録。さらに国内流通盤のみボーナストラック1曲を収録 (ダウンロードクーポンより)!

「ニューエイジ」の再興で新しい電子音楽とアンビエント観がうまれ、新旧の交流が深まっていくなか、ニューヨークのRVNGが送り出すのは、ポートランドの2人組Visible Cloaks。
2014年のデビュー作ではコンピューターとシンセサイザーがオーガニックに草原を駆け回り、おもちゃのような愛くるしい空気をもち、熱心な愛好家のあいだで話題となった。今作は更にその延長にある、より瑞々しいアンビエントの泉をつくっている。

今作はゲストの顔ぶれも注目で、Dominoから発表した1stアルバムが各所で絶賛爆発中、Co Laのサウンドプロダクションをつくる裏方プロデューサーの面もあるMotion Graphixや、Golden Retriever (Thrill Jockey) としての活動がめざましいシンセシストMatt Carlson、シングル『On Retinae』がMusic From Memoryから再発され、ニューエイジ、バレアリック、アンビエントな耳から世界的な再評価がおこったdip in the poolのボーカル、甲田益也子が参加(!)という、名前におもわず乱舞したくなる人たちばかり。
dip in the poolの名前がでてきた通り、Spencerは大の日本の電子音楽好き。過去には80年代しばりのミックスも披露していて、本作にもその年代特有のやわらかな音色が現れている。アートワークは注目があつまるBrenna Murphyが担当し、鉄筋状にひろがる電子の虹が、この音のやわらかさをいっそう特別なものにした。すべての要素がいま現在あるべきところに現れ、混ざり合った、珠玉のアンビエント盤である。
(メーカーインフォメーションより)

アーティスト紹介

Visible Cloaks

もともとは、2006年より日本のレーベルEaselから何枚ものCDをリリースしていたSpencer Doranによるプロジェクト『Cloaks』を母体としていて、サイケデリックロック・バンドEternal TapestryのRyan Carlileが加わったことにより、この名義での活動がはじまった。拠点はポートランド。

<プロフィール>
もともとは、2006年より日本のレーベルEaselから何枚ものCDをリリースしていたSpencer Doranによるプロジェクト『Cloaks』を母体としていて、サイケデリックロック・バンドEternal TapestryのRyan Carlileが加わったことにより、この名義での活動がはじまった。拠点はポートランド。最初の作品は2014年のこと、Sun Arawのレーベルから発表している。2017年にRVNGより、フィジカルの作品としては3作目になる『Reassemblage』を発表した。ソロ期ではサンプリングを駆使したヒップホップをやり、現在ではPCとシンセサイザーによるアンビエントをやっているが、そこには一貫して瑞々しく豊かな色彩がある。
(メーカーインフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。