サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ロック
  5. Avalon Blues: Complete 1928 Okeh Recordings (Ltd)

Avalon Blues: Complete 1928 Okeh Recordings (Ltd)

CD

Avalon Blues: Complete 1928 Okeh Recordings (Ltd)【CD】

Mississippi John Hurt

ジャズ、フュージョン、AORで好評を博している1000円盤シリーズ。今回、ギターにフォーカスした「ギター・レジェンド」シリーズをスタート。Columbia、RCAの2大レ...

もっと見る

Avalon Blues: Complete 1928 Okeh Recordings (Ltd)【CD】

税込 1,100 10pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. フランキー
  2. ノーバディズ・ダーティ・ビジネス
  3. エイント・ノー・テリン
  4. ルイス・コリンズ
  5. アヴァロン・ブルース
  6. ビッグ・レッグ・ブルース
  7. スタック・オーリー
  8. キャンディマン・ブルース
  9. ガット・ザ・ブルース
  10. ブレスド・ビー・ザ・ネーム
  11. プレイング・オン・ザ・オールド・キャンプ・グラウンド
  12. ブルー・ハーヴェスト・ブルース
  13. スパイクド・ライヴァー・ブルース

その他のバージョン

CD Avalon Blues: Complete 1928 Okeh Recordings US輸入盤 発売日 : 2008/02/01 購入できません

商品説明

ジャズ、フュージョン、AORで好評を博している1000円盤シリーズ。今回、ギターにフォーカスした「ギター・レジェンド」シリーズをスタート。Columbia、RCAの2大レーベルを中心にソニーミュージックが所有する豊富なカタログから、今につながるギター奏法を確立した偉大なレジェンド達の名盤50タイトル厳選。スライド奏法やピッキング奏法を生み出し歴史を作ったブルース・ギタリスト達の名盤も勢ぞろい。大名盤はもとより、長らく再発を望まれていた作品や初CD化となるレアな作品もピックアップ。\1,000+税(2枚組は\1,500+税)のスペシャル・プライス。全タイトル新規ライナーノーツ。

淀みないフィンガーピッキング・ギターと柔らかな表情の歌声で、1950~60年代のフォーク・リバイバル期に注目を浴びたミシシッピ・ジョン・ハート。21世紀に入ってからもトリビュート・アルバムが作られ、没後50年を超えた今もその人気は高い。本作はハートの初録音を含む1928年録音全13曲を収録。アメリカで広く歌われた代表的伝承歌「フランキー」や「スタック・オ・リー」の他、自作のブルースを端正に爪弾く。

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

Mississippi John Hurt

1892年7月2日生まれ。1928年にオーケー・レーベルに13曲を残したものの、その後録音のチャンスには恵まれず、田舎に戻り、農夫として細々と生計をたてながら、ときおり地元のパーティやダンスで演奏する生活を送っていた。録音から30年以上、彼は行方不明のブルースマンとしてマニアの間では伝説化していたが、1963年 1892年7月2日生まれ。1928年にオーケー・レーベルに13曲を残したものの、その後録音のチャンスには恵まれず、田舎に戻り、農夫として細々と生計をたてながら、ときおり地元のパーティやダンスで演奏する生活を送っていた。録音から30年以上、彼は行方不明のブルースマンとしてマニアの間では伝説化していたが、1963年、ブルース研究家でもある民俗音楽学者のトム・ホスキンズに劇的に“再発見”された。その年のニューポート・フォーク・フェスティバルに出演。大喝采を浴びた。すでに70歳を過ぎた高齢ながら、綺麗なフィンガー・ピッキングのギター演奏は健在で、スターとしての第2の人生をスタート。数年間、アメリカ全土をツアーし、その穏やかな性格が反映した曲調で、60年代に再発見された伝説のブルースマンの中でも最も愛されたブルースマンである。1966年に心臓発作の為、死去

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

ロック ランキング

ロックのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。