サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ~Bunkamuraセレクション~ 新たな文化の扉を開けよう ~1/11

  • 国内送料無料

SACD

THE 石田組【SACD】

硬派弦楽アンサンブル石田組、デビュー! 心震える官能と衝撃ヴァイオリニスト石田泰尚の呼びかけにより2014年に結成された弦楽合奏団...

もっと見る

THE 石田組【SACD】

税込 3,300 30pt

納期/配送の目安について

24時間

ご注文後24時間以内に出荷します。

1~3日

ご注文後1〜3日以内に出荷します。手配上の都合により出荷の遅れや出荷できない場合があります。在庫切れなどにより出荷できない場合は、その旨お知らせします。

3〜9日

ご注文後3〜9日以内に出荷します。手配上の都合により出荷の遅れや出荷できない場合があります。在庫切れなどにより出荷できない場合は、その旨お知らせします。

7~21日

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。出版社・製造元での在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。
約3週間経過後も未入荷の際には入手不可と判断し、その旨お知らせします。

予約可

近日発売予定の商品をご予約いただけます。発売後、入荷次第出荷します。
予約商品の価格および発売日は出版社・製造元により予告なく変更される場合があります。
また、既刊商品の重版予約を行う場合がございます。その場合は在庫が入荷次第出荷します。

その他の発送可能日の出荷目安を見る

商品ご購入に際してのご注意

当商品は在庫が無い為、お取り寄せとなります。
ご注文後に出版社・製造元へ取り寄せを行い、商品が調達でき次第発送いたします。
調達が難しい場合、3週間程度でご注文は自動でキャンセルとなります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. 紫の炎(ディープ・パープル)
  2. シーザーズ:パレス・ブルース(U.K.)
  3. カシミール(レッド・ツェッペリン)
  4. タンゲディアIII(ピアソラ)
  5. 荒野の七人(エルマー・バーンスタイン)
  6. リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲(レスピーギ)

商品説明


硬派弦楽アンサンブル石田組、デビュー! 心震える官能と衝撃

ヴァイオリニスト石田泰尚の呼びかけにより2014年に結成された弦楽合奏団、石田組待望のデビュー・アルバム。石田組のメンバーは全員男性のみで“石田組長”が信頼を置く第一線で活躍するオーケストラメンバーを中心に“組員”が構成されている。レパートリーはバロック音楽から映画音楽、プログレッシブ・ロックまで多岐にわたり、各々のスタイルをぶつけ合いながら織り成すパッション溢れる独自の演奏スタイルは、弦楽アンサンブルの新しい世界を切り拓く存在として各方面から注目されている。このデビュー・アルバム“THE 石田組”は、石田組の独自性が最も開示されるロック系のレパートリーを中心に世に問うものである。(販売元情報)(写真:販売元提供)

【収録情報】
1. 紫の炎(ディープ・パープル)
2. シーザーズ:パレス・ブルース(U.K.)
3. カシミール(レッド・ツェッペリン)
4. タンゲディア III(アストール・ピアソラ)
5. 荒野の七人(エルマー・バーンスタイン)
6. リュートのための古風な舞曲とアリア第3組曲(オットリーノ・レスピーギ)


 石田組(弦楽アンサンブル)

 録音時期:2016年10月22日
 録音場所:横浜みなとみらいホール 大ホール
 録音方式:ステレオ(DSD/ライヴ)
 SACD Hybrid

【石田組、美音という凶器】
「今どき、音楽をジェンダーで分けることは時代錯誤かもしれないが、男性だけのグループ、女性だけのグループ、それぞれが聴き手に与えるインパクトの違いは否定できない。石田組の魅力と個性はやはり「男性だけ」ということにある。彼らを形容する「硬派弦楽アンサンブル」という言葉が示すように、「硬派」とはおよそ男性にしか使われない言葉でもある。
 22歳からオーケストラのコンサートマスターの重責を担い、その一方でリサイタルシリーズや、弦楽四重奏、バンドでのジャンルを超えた活動を繰り広げてきた石田泰尚。地道に積み重ねて来たこれらの音楽が、石田組に結実したと言えよう。
「強面だが、音は愛と優しさに満ちている」とは石田を讃える常套句となっているが、彼の玲瓏な音は、音楽への愛とか優しさといった情緒的なものに由来するのではないと思う。それは、自分のヴァイオリンで「絶対なる美しい音を出す」という条件反射のような、もっと本能的なミッションから来ているのではないだろうか。だからいかなる時も彼の音は、決してブレることがない。
 演奏家が自分の美学や先鋭なスタイルを長年守り抜くのは、精神的にも肉体的にも非常に困難なことである。たとえ若い頃はそれができても、年齢を重ねれば、人は丸くなり、物腰もやわらかくなる。何故なら、人はその孤独に耐えられないからだ。しかし石田泰尚は孤高の存在であることを貫く。美音という凶器を持ち続けるために。」~新井鷗子 ライナーノーツより抜粋~(販売元情報)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。