サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ジャズ
  5. Lights On (帯・解説付き国内盤仕様輸入盤)

Lights On (帯・解説付き国内盤仕様輸入盤)

  • 発売日:2017/09/22
  • レーベル:335 Records
  • カタログNo.:KKJ025
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Japan (国内盤仕様)
  • フォーマット:CD

CD

Lights On (帯・解説付き国内盤仕様輸入盤)【CD】

Larry Carlton / Swr Big Band

円熟の境地も感じさせるラリー・カールトンドイツの名門ビッグバンドSWR(南西ドイツ放送)ビッグ・バンドとの夢の共演盤クルセイダーズ/スティーリー・ダンとの名曲、スタンダー...

もっと見る

Lights On (帯・解説付き国内盤仕様輸入盤)【CD】

税込 2,648 24pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Mellow Out
  2. Milestones
  3. Kid Charlemange
  4. F'nnnn
  5. Too Young To Go Steady
  6. My Favorite Things
  7. Room 335
  8. Friday Night Shuffle
  9. The Wells Gone Dry
  10. Black Friday (Bonus Track - CD only)

その他のバージョン

CD Lights On US輸入盤 発売日 : 2017/09/22 7~21日

商品説明

円熟の境地も感じさせるラリー・カールトン
ドイツの名門ビッグバンドSWR(南西ドイツ放送)ビッグ・バンドとの夢の共演盤
クルセイダーズ/スティーリー・ダンとの名曲、スタンダード
もちろん「ルーム335」も演奏!!
日本語解説付き


ラリー・カールトンとSWR(南西ドイツ放送)ビッグ・バンドの正に夢の共演!
 「ラリー・カールトンとオーケストラとの共演を実現したい」「どこかにいいビッグ・バンドはないだろうか」という話はもうかれこれ10年、ラリー・カールトンの新しいマネージャーが話をしていただけに、これは夢の共演であり、作品化!です。
 演奏される楽曲は、クルセイダーズ時代の“メロウ・アウト””ザ・ウェルズ・ゴーン・ドライ”、スティーリー・ダンの“キッド・シャールメイン(滅びゆく英雄)”といった言わずと知れた名曲、ジャズ・スタンダード3曲もまじえた9曲(CDは+ボーナス・トラック1曲の全10曲)! 1951年設立、60年の歴史を優に超える貫禄のビッグバンド・ホーン・アンサンブルと共に、ドラマティックな演奏が展開されています。
 そして、“Room 335”も、もちろん収録!! この名曲が作曲されてから約40年の時が経ち、多種多様なフォーマット、多種多様の演奏が作品及び、ライヴで聴かれてきましたが、木管のやわらかな響きで、厳かさを感じさせるイントロに導かれる“Room 335”は、また特別のものがあります。
 グルーヴ感あふれる演奏にドラマティックなホーンズが鳴り響くオープニング、オーケストラと一緒に演奏されることで、壮大な演奏となった“キッド・シャールメイン”、シャッフルのリズムが気持ちいい“F'nnnn”などなど、どこを聴いても、最高の演奏。もちろん、カールトンのメロディアスでメロウ、かつブルージーなギターは最高。チョーキング一つ、カッティング一つにも、ギタリストとして円熟の境地を感じさせる演奏があります。また3曲のドジャズ・スタンダードを聴けるのも魅力です。
 編成が大きくなったからと言ってギターの演奏がかすむことは全くなく、それどころか、こうした編成によって、新たな魅力が浮かび上がります。
 2017年秋の最高にホットなリリースです!!(輸入元情報)

メンバー:
Larrry Carlton (g)
and SWR Big Band
[Saxophones/Woodwinds]
Klaus Graf, Matthias Erlewein, Axel Kuhn, Andreas Maile, Pierre Paquette
[Trumpets]
Nemanja Jovanovic, Felice Civitareale, Karl Farrent, Martin Auer, Rudolf Reindl
[Trombones]
Marc Godfroid, Ernst Hutter, Ian Cumming, Georg Maus
[Rhythm Section]
Klaus Wagenleiter (p), Klaus-Peter Schopfer (g), Thomas Stabenow (b), Guido Joris (ds), Rolan Peil (perc)
[Musical Director]
Karl-Magnus Lindgren

録音:2016年6月20日 ドイツ シュトゥットガルト SWR TVスタジオ
日本語帯、解説付

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。