サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

修正:レビューキャンペーン(1101-30)

Atlanta Stadium 1965

  • 発売日:2017/11/22
  • レーベル:Eternal Grooves
  • カタログNo.:EGSH0013
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:CD

CD

Atlanta Stadium 1965【CD】

Beatles

1965年アトランタの巨大スタジアムでの熱狂的コンサート!★1965年8月18日、ロック史上空前規模のアトランタ・スタジアム公演!★シェイの僅か3日後・・ビートルズのライ...

もっと見る

Atlanta Stadium 1965【CD】

2,484(税込)

ポイント :23pt

CDをカートに入れる

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明

1965年アトランタの巨大スタジアムでの熱狂的コンサート!

★1965年8月18日、ロック史上空前規模のアトランタ・スタジアム公演!
★シェイの僅か3日後・・ビートルズのライヴ史上でも一二を争う超弩級熱演!
★圧巻!最新設備のスタジアムでポールが爆発!ジョンがシャウト!
★現存する最上級のヴィンテージ・マスター音源からリマスターで登場!

ロック史上前人未到の巨大会場ツアーとなった1965年夏の北米公演旅行。
当時最新設備を備えて完成したアトランタ・スタジアムは、構内放送程度の音響設備しかなかった他会場とは違い観客やビートルズ自身にも演奏の音が届いていたようで、そんないつにない好条件でのライヴにメンバーもノリノリ!
1曲目の"Twist And Shout"から素晴らしい演奏を繰り広げ特にポールの出来は素晴らしく本公演の"She's A Woman"や"I'm Down"はコアなマニアからは全ビートルズライヴ史上最高の演奏と評価されるほど。
MCの言葉に反応する観客にジョンも思わず「聞こえてるんだ?!グレート!」と"I Feel Fine"や”涙の乗車券”で切れ味鋭いシャウトを聴かせてくれます。
そうなると相乗効果で、ジョージの歌う"みんないい娘"も最高の出来となり、毎ステージ恒例のリンゴが歌うコーナーでは、シェイ・スタジアムでの"アクト・ナチュラリー"から曲目変更して"彼氏になりたい"が久々の登場。
これがまた凄まじい演奏となりノリ過ぎたポールはベース弦を切ってしまうハプニングも!
結果、毎回彼等にこんな環境でライヴして貰いたかった・・というビートルズ屈指のライヴ・パフォーマンスとなりました。
当時このコンサートはラジオ放送された記録がなくミキサー卓経由で録音されたマスターが大元になっていますが、残念ながら「Dizzy Miss Lizzy」に一部カットが為されています。
また本ツアーで毎回演奏されていた"A Hard Day's Night"がないのはポールの弦切れ中断によりカットされたのか、実際に演奏されなかったのか・・永遠の謎のままです。
そんなビートルズ全米ツアー中屈指のノリノリ・ライヴとなったアトランタ公演を、現存する最長尺・最上級のヴィンテージ・マスター音源からのリマスタリングによりかつてない高音質にて収録。
更に、米国初上陸を果たした'64年2月のTVショウから6曲をボーナス収録!
彼らのリアルなパフォーマンスを赤裸々に今に伝える、Eternal Groovesからのビートルズ・ライヴ・シリーズ、第7弾!

(メーカー・インフォメーションより)

アーティスト紹介

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。