サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. ロック
  5. Live At David Lynch's Festival Of Disruption

Live At David Lynch's Festival Of Disruption

  • 発売日:2018/01/31
  • レーベル:Ward Records
  • カタログNo.:GQXS90280
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:日本
  • フォーマット:Blu-ray
  • 国内送料無料

Blu-ray

Live At David Lynch's Festival Of Disruption【ブルーレイ】

Robert Plant / Sensational Space Shifters

レッド・ツェッペリンの伝説から新たなる地平線へ!ロバート・プラントが“ザ・センセーショナル・スペース・シフターズ”を率いて行った最新ライヴを収録した映像作品が登場!「ブラ...

もっと見る

Live At David Lynch's Festival Of Disruption【ブルーレイ】

税込 6,050 55pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

DVD Live At David Lynch's Festival Of Disruption 国内盤 発売日 : 2018/01/31 購入できません
DVD Live At David Lynch's Festival Of Disruption US輸入盤 発売日 : 2018/02/09 購入できません

商品説明

レッド・ツェッペリンの伝説から新たなる地平線へ!ロバート・プラントが“ザ・センセーショナル・スペース・シフターズ”を率いて行った最新ライヴを収録した映像作品が登場!「ブラック・ドッグ」や「胸いっぱいの愛を」などレッド・ツェッペリンの曲を披露!ボーナス映像にはデヴィッド・リンチが創造性、瞑想、音楽について語るトーク映像収録!Blu-rayは日本盤のみ発売!


2016年10月8日・9日、ロサンゼルスのエース・ホテル内“ザ・シアター”で開催された『フェスティヴァル・オブ・ディスラプション』。映画監督デヴィッド・リンチがキュレーターを務めるこのイベントにはセント・ヴィンセント、アンジェロ・バダラメンティ、スカイ・フェレイラ、クエストラヴなど多彩なアーティストが出演したが、初日のヘッドライナーを務めたのがロバート・プラントだった。

2012年にザ・センセーショナル・スペース・シフターズを結成。ロックやブルース、アフリカン・ビート、アパラチア山脈のマウンテン・ミュージック、そしてループなどのテクノロジーを融合させた斬新なスタイルはオールド・ファンに加えて、新しい世代の音楽リスナーの支持を獲得している。2014年の『サマーソニック』で来日、マリン・ステージ(スタジアム)での熱演は記憶に新しい。

本作のライヴは1,600人の観衆を前にしたもので、この時点での最新アルバム『ララバイ・アンド...ザ・シースレス・ロアー』(2014)からレッド・ツェッペリン・クラシックスまでを交えた選曲で魅了する。新しいヴァージョンで蘇える「ブラック・ドッグ」、「ゴナ・リーヴ・ユー」、「胸いっぱいの愛を」、「カリフォルニア」は、ロバートが過去に安住することなく、未来へと前進していくことを強くアピールするものだ。レッドベリーを下敷きにした「プア・ハワード」、マディ・ウォーターズの「フーチー・クーチー・マン」というブルース・スタンダードも見事に生まれ変わっている。

彼をバックアップするザ・センセーショナル・スペース・シフターズのメンバーも実力者揃いだ。“砂漠のブルース”ティナリウェンのプロデュースを手がけたジャスティン・アダムス(ギター)、元キャストのリアム“スキン”タイソン(ギター、バンジョー)、ガンビア出身で西アフリカ音楽に精通するジュルデー・カマラ(リッティ、コロゴ、ベンディール)、マッシヴ・アタックやポーティスヘッドとの共演経験を持つジョン・バゴット(キーボード)、ポーティスヘッドのジェフ・バーロウとBEAKを結成しているビリー・フラー(ベース)、フォフーラのデイヴ・スミス(ドラムス)というラインアップで、唯一無二の音楽性を創り出している。

2017年には同じラインアップで最新アルバム『キャリー・ファイアー』を発表したロバートのステージにおける進化をエクスペリエンス出来るのが本作だ。

ボーナス映像には、『フェスティヴァル・オブ・ディスラプション』のキュレーターであるデヴィッド・リンチが“着想の技術”を語るトーク映像を収録。『イレイザーヘッド』『エレファントマン』『ツイン・ピークス』を生んできた映画監督であり、自らアルバムを発表するミュージシャンでもあるリンチがその創造性、瞑想への傾倒、そして音楽について語り尽くしている。

【メンバー】
ロバート・プラント(ヴォーカル)
ジャスティン・アダムス(ギター)
ビリー・フラー(ベース)
ジョン・バゴット(キーボード)
リアム“スキン”タイソン(ギター/バンジョー)
ジュルデー・カマラ(リッティ/コロゴ/ベンディール)
デイヴ・スミス(ドラムス)

(メーカー・インフォメーションより)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。