サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. ホルヘ・ボレット RIAS録音集 第2集~リスト:ピアノ協奏曲第1番、第2番、ペトラルカのソネット、ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲(1971-82)

ホルヘ・ボレット RIAS録音集 第2集~リスト:ピアノ協奏曲第1番、第2番、ペトラルカのソネット、ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲(1971-82)

  • 発売日:2018/03/14
  • レーベル:Audite Deutschlandra
  • カタログNo.:AU97738
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Germany
  • フォーマット:CD

CD

ホルヘ・ボレット RIAS録音集 第2集~リスト:ピアノ協奏曲第1番、第2番、ペトラルカのソネット、ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲(1971-82)【CD】

リスト(1811-1886)

ついに現れた、絶頂期ボレットによるリストのピアノ協奏曲!ボレットのRIAS録音集第1弾は大反響を呼びましたが、待望の第2弾も驚愕の...

もっと見る

ホルヘ・ボレット RIAS録音集 第2集~リスト:ピアノ協奏曲第1番、第2番、ペトラルカのソネット、ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲(1971-82)【CD】

税込 2,629 23pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

商品説明


ついに現れた、絶頂期ボレットによるリストのピアノ協奏曲!

ボレットのRIAS録音集第1弾は大反響を呼びましたが、待望の第2弾も驚愕の内容です。
 ホルヘ・ボレット[1914-1990]はキューバ出身のアメリカのピアニスト。大柄な技巧と濃厚な表現による19世紀風ピアノ演奏でファンの多い巨匠。独特のコクのある音色を持ち、たっぷりと歌われたリストやショパンは絶品でした。ボレットはゴドフスキに学んだ後、ラフマニノフの従兄でリストとチャイコフスキーの愛弟子だったジロティに師事して仕上げた、まさに血統書付のピアノDNAを持っています。しかしずっと不遇で、1970年代になりようやく世界的な注目を集め、Deccaを中心に録音を残しました。
 このアルバムはその注目を集めた時期のものですが、いずれも世界初出。当時最先端だった西ドイツの放送局のクオリティにより奇跡的な状態で収録されていました。それをaudite社主ベッケンホーフが細心のマスタリング技術で、驚異的な世界が蘇りました。
 何よりも嬉しいのがリストのピアノ協奏曲第1番と第2番。ボレットは両曲を1979年にジンマン指揮ロチェスター・フィルとVoxに録音、第1番は1960年のEVERST盤やPYE盤がありますが、円熟度、オーケストラの質いずれの点でも、この録音は決定盤と申せましょう。リスト直系の物凄いヴィルトゥオジティと絶妙な歌い回しに聴き惚れさせられ、公開収録ならではの聴衆の熱気とボレットのノリも感じられます。
 『ペトラルカのソネット』全3曲は1980年代にDeccaの録音がありますが、これはそれより9年前のもので、若々しい覇気に満ちていて魅力的。さらに凄いのはリスト編曲による『タンホイザー』序曲。彼はラスト・コンサートでも同曲を弾くほど愛着を示しましたが、この演奏は技巧、音楽の大きさ、ピアノの音色の美しさ等充実度満点、凄すぎる内容となっています。
 ピアノ好きならば心から興奮させられること間違いない稀有の現象です。(輸入元情報)

【収録情報】
1. リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調
2. リスト:ピアノ協奏曲第2番イ長調
3. リスト:巡礼の年 第2年『イタリア』~ペトラルカのソネット第47番/第104番/第123番
4. ワーグナー/リスト編:『タンホイザー』序曲


 ホルヘ・ボレット(ピアノ)
 ベルリン放送交響楽団(1,2)
 ローレンス・フォスター(指揮:1)
 エド・デ・ワールト(指揮:2)

 録音時期:1971年11月30日(1)、1982年12月19日(2)、1973年10月8日(3,4)
 録音場所:ベルリン・ラジオハウス・ゼンデザール(1,2) RIAS放送スタジオ10(3,4)
 録音方式:ステレオ(ライヴ:1,2)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。