サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

After Bach

  • 発売日:2018/03/09
  • レーベル:Nonesuch
  • カタログNo.:7559.793180
  • 組み枚数:1枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD

CD

After Bach【CD】

Brad Mehldau

インプロヴィゼーションの源流をバッハに見たり―。メルドー流バッハ、ここに極めり。現在ジャズ・シーンの先鋭を行くブラッド・メルドーが、偉大なる音楽の大家を独自の感覚と解釈で...

もっと見る

After Bach【CD】

税込 2,530 23pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. Before Bach: Benediction
  2. Prelude No. 3 in C# Major from The Well-Tempered Clavier Book I, BWV 848
  3. After Bach: Rondo [https://youtu.be/38RAV0tqvvg]
  4. Prelude No. 1 in C Major from The Well-Tempered Clavier Book II, BWV 870
  5. After Bach: Pastorale
  6. Prelude No. 10 in E Minor from The Well-Tempered Clavier Book I, BWV 855
  7. After Bach: Flux
  8. Prelude and Fugue No. 12 in F Minor from The Well-Tempered Clavier Book I, BWV 857
  9. After Bach: Dream
  10. Fugue No. 16 in G Minor from The Well-Tempered Clavier Book II, BWV 885
  11. After Bach: Ostinato
  12. Prayer for Healing

その他のバージョン

CD After Bach 国内盤 発売日 : 2018/05/23 1~3日

商品説明

インプロヴィゼーションの源流をバッハに見たり―。メルドー流バッハ、ここに極めり。
現在ジャズ・シーンの先鋭を行くブラッド・メルドーが、偉大なる音楽の大家を独自の感覚と解釈で紐解く!


鍵盤楽器奏者、そして即興演奏の大家としてのバッハをテーマにした『AFTER BACH』。
誰もが知る作曲家・演奏家の今まで聴いたことのない新感覚の解釈が、ジャズ、クラシックのジャンルを飛び越え、聴くものを圧倒する。


バロック音楽の大家、J.S.バッハ。クラシック史最重要作曲家の1人である彼だが、それだけでなく、鍵盤楽器奏者、そして即興演奏の大家として当時は広く知られていたという。現代では知ることが難しい、そのバッハの即興演奏の大家としての面を、現代ジャズ・シーンを牽引するピアニスト、ブラッド・メルドーが独自の感覚と解釈で紐解く!そんな大胆で革新的な作品が誕生した。

本作『AFTER BACH』は、そのJ.S.バッハの「平均律クラヴィーア曲集」から4つの前奏曲、そして1つのフーガを取り上げ、それらの後に、それぞれ対応する楽曲にインスパイアされたメルドーの手による”After Bach”(バッハ流の)楽曲が続く。アルバムの幕開けを飾るのは、メルドーによる「Before Bach: Benediction」、そして締めくくるのも彼による「Prayer for Healing」。バッハをテーマにした12曲が並ぶ作品である。

ノンサッチのレーベル・メイトである作曲家/ピアニストのティモ・アンドレスは、本作をこう説明している:「プロのオルガン奏者としてのバッハは、その演奏のかなり多くが即興という手法を取ったものであり、当時、彼が最も尊敬を集めていたのは、その即興演奏の巧みさと複雑さだった…それから300年以上経った今、ブラッド・メルドーはその伝統を受け継ぎ、バッハの芸術の苛立たしいまでに知られていない部分に新たなものを付け加えた」さらにティモはメルドーについてこう分析もしている。「メルドーのスタイルには、バッハを思い起こさせる要素が常にあった、特にその厚く織り合わされた音とか――でも彼は、一生懸命真似しようと思っている訳でも、飾り立てた演奏をしようと思っている訳でもない。『AFTER BACH』は、むしろ、(バッハとメルドー)二人の鍵盤奏者、即興演奏者、作曲家としての共通点を調査し、暗に示されていた相似点をはっきりさせているのだ」

ここ日本では「音楽の父」とも呼ばれているように、作曲家・演奏家としてだけでなく、音楽教育者としての面も持っていたというJ.S.バッハその彼の「平均律クラーヴィア曲集」を核として選び、メルドーは生徒、もしくは助手としての役割を、自らに与えている。メルドーの曲と即興は、一つの作品の上に重ねられた作品であり、元の作品が持つ特色を展開させながら、誰もが想像したことのない方向へとその音世界を拡大させている。ブラッド・メルドーによる、誰もが知るバッハの今まで聴いたことのない新感覚の解釈が、今、ジャズ、クラシックのジャンルを飛び越え、聴くものを圧倒する。(輸入元情報)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。