サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 「~新しい出会いはここから~短編でひろがる物語」 ポイント5倍キャンペーン  ~2/12

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. Music
  4. クラシック
  5. 交響曲全集(第1番~第10番カーペンター補筆完成版) デイヴィッド・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(15CD)

交響曲全集(第1番~第10番カーペンター補筆完成版) デイヴィッド・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(15CD)

  • 発売日:2018/04/27
  • レーベル:Sony Classical *cl*
  • カタログNo.:19075816402
  • 組み枚数:15枚
  • 発売国:Europe
  • フォーマット:CD
  • 国内送料無料

CD

交響曲全集(第1番~第10番カーペンター補筆完成版) デイヴィッド・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(15CD)【CD】 15枚組

マーラー(1860-1911)

深みをたたえた透明な音色でマーラーのオーケストレーションの妙を精緻に描き出すジンマン&チューリッヒ・トーンハレの新境地。21世紀のスタンダードと...

もっと見る

交響曲全集(第1番~第10番カーペンター補筆完成版) デイヴィッド・ジンマン&チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団(15CD)【CD】 15枚組

税込 5,280 48pt

CDをカートに入れる

ご注文後に出版社・製造元から取り寄せます。在庫切れなどにより取り寄せできない場合があります。

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

その他のバージョン

SACD 交響曲全集 ジンマン&トーンハレ管弦楽団(15SACD+DVD) EUR輸入盤 発売日 : 2011/11/12 購入できません

商品説明


深みをたたえた透明な音色でマーラーのオーケストレーションの妙を精緻に描き出す
ジンマン&チューリッヒ・トーンハレの新境地。21世紀のスタンダードとなるマーラー像!


マーラー生誕150年の2010年に完成したデイヴィッド・ジンマンとチューリッヒ・トーンハレ管弦楽団による「マーラー交響曲全集」待望の再発売です。「驚くべき『精確さ』と『内的欲求』の合一。未聴の音世界が展開」(レコード芸術)、「曲そのものを味わうのにふさわしい名盤」(音楽現代)、「ジンマンのスコアへの透徹した視線を余すところなく再現」(ぶらあぼ)など、演奏・録音両面で高い評価を得た演奏です。また、DSDレコーディングによるホールの残響の美しさなど、優秀録音盤でもあります。

【巨大なマーラーのオーケストレーションの醍醐味を精緻に再現】
「私にとってのマーラーは、分厚い壁のような感情の音楽ではなく、もっとバランスのとれた、また形式感もはっきりと聴き手に伝わるような音楽」と考え、「バーンスタイン等の解釈は主観的で、私のマーラー観とは異なるもの」と言い切るジンマンのマーラー解釈は、オーケストレーションの妙味を精緻に再現し、マーラーが極限まで拡大させた古典形式の作品構造を聴く者にはっきりと認識させるという点において、これまでのさまざまなマーラー演奏とは異なる次元に立つ、まさに21世紀のマーラー像といえるでしょう。第2ヴァイオリンに独自の役割を与えることの多かったマーラーのオーケストレーションを考慮して、ヴァイオリンを左右に振り分けるほか(左から第1ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、第2ヴァイオリン、コントラバスという配置)、金管セクション、木管セクション、打楽器セクションの各パートも克明に聴きとれるバランスの良さと音響的な見通しの良さはこのコンビならではといえ、優秀な録音技術がそうしたサウンド面の長所にいっそうの魅力を加えています。

【空間性を生かした見事な録音】
録音面でも、ベートーヴェンの交響曲全集以来(より正確にはその直前の英デッカへのオネゲル・アルバム以来)、一貫して録音を担当するクリス・ヘイゼル=サイモン・イーデンの名コンビが音響効果抜群のトーンハレに鳴り響く名門オーケストラのサウンドを見事に再現。このジンマンのマーラー・チクルスの録音は、専門家の録音評だけでなく多くのユーザーからも「今までとは次元の違った高い録音」と高い評価を得ています。「ホール、オーケストラ、スタッフ、レコード会社とすべてに理想的な状況の中で、長年温めつづけた私のファンタジーが飛翔するのです」と自身を持ってジンマンが語る通り、演奏そして録音が一体となったものです。よくある録音のようには指揮台で聴く音響を聴かせるのではなく、まさにトーンハレの特等席で聴いているのと同じ感覚を味あわせてくれます。

【カーペンター補筆完成版の第10番】
1946年に補筆が開始され、1966年に一旦完成したクリントン・カーペンターによる補筆版は、戦前のクシェネックによる補筆を除くと、最も早く着手された版として知られ、ジンマンは「クック版とマゼッティ版との中間くらいで、自分にとってはちょうどよい」と言明しています。第10番の5楽章完成版としてはクック版が最も録音が多く、その意味でもこのカーペンター版という珍しい版を取り上げたジンマン盤は珍重すべき価値を備えています。

白を基調とした目に留まりやすいアートワーク・デザイン。
ベルリンのb-sharpスタジオにて、24ビット/88.2KHzリマスタリングを行い、よりマスターテープに忠実で伸びやかなサウンドを実現しています。
このセットにはブックレットは付いておりません。トラック表は、各ディスクの紙ジャケットに記載されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
マーラー:
● 交響曲第1番ニ長調『巨人』(『花の章』付き)


 録音:2006年2月

Disc2-3
● 交響曲第2番ハ短調『復活』


 ユリアーネ・バンゼ(ソプラノ)
 アンナ・ラーション(アルト)
 スイス室内合唱団
 録音:2006年2月

Disc4-5
● 交響曲第3番ニ短調


 ブリギット・レンメルト(アルト)
 スイス室内合唱団
 スイス児童合唱団
 録音:2006年2-3月

Disc6
● 交響曲第4番ト長調


 リューバ・オルゴナソヴァ(ソプラノ)
 録音:2006年11月

Disc7
● 交響曲第5番嬰ハ短調


 録音:2007年4月

Disc8-9
● 交響曲第6番イ短調『悲劇的』


 録音:2007年5月

Disc10
● 交響曲第7番ホ短調『夜の歌』


 録音:2008年9月

Disc11-12
● 交響曲第8番変ホ長調『千人の交響曲』


 メラニー・ディーナー(第1ソプラノ:罪深き女)
 ユリアーネ・バンゼ(第2ソプラノ:懺悔する女)
 リサ・ラーション(第3ソプラノ:栄光の聖母)
 イヴォンヌ・ナエフ(第1アルト:サマリアの女)
 ビルギット・レンメルト(第2アルト:エジプトのマリア)
 アンソニー・ディーン・グリフィー(テノール:マリア崇拝の博士)
 シュテファン・パウエル(バリトン:法悦の教父)
 アスカー・アブドラザコフ(バス:瞑想する教父)
 チューリッヒ児童合唱団
 カルトブルン児童合唱団
 スイス室内合唱団
 WDR合唱団
 録音:2009年2-3月

Disc13-14
● 交響曲第9番ニ長調


 録音:2009年9-10月

Disc15
● 交響曲第10番嬰ヘ長調(カーペンター補筆完成版)


 録音:2009年2月


 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団
 デイヴィッド・ジンマン(指揮)

 録音場所:チューリッヒ、トーンハレ

アーティスト紹介

マーラー(1860-1911)

1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の 【主要作品検索】
交響曲全集 | 交響曲第1番『巨人』 | 交響曲第2番『復活』 | 交響曲第3番 | 交響曲第4番 | 交響曲第5番 | 交響曲第6番『悲劇的』 | 交響曲第7番『夜の歌』 | 交響曲第8番『千人の交響曲』 | 交響曲第9番 | 交響曲第10番 | 『大地の歌』
ピアノ四重奏曲
カンタータ『嘆きの歌』 | 歌曲集『亡き子をしのぶ歌』 | 『リュッケルト歌曲集』 | 歌曲集『子供の不思議な角笛』 | 歌曲集『さすらう若者の歌』

【詳細作品検索】
作品リスト

【生涯】
1860年:オーストリア領ボヘミア、イーグラウ近郊のカリシュト村で、グスタフ・マーラー誕生。
1875年:ウィーン楽友協会音楽院に入学。
1877年:ウィーン大学にてアントン・ブルックナーの対位法の講義を受講。
1883年:カッセル王立劇場の副指揮者に就任。
1885年:『さすらう若人の歌』を完成。プラハのドイツ劇場の副指揮者に就任。
1886年:ライプツィヒ市立劇場で副指揮者に就任。『子供の不思議な角笛』を作曲。
1888年:交響曲第1番『巨人』が完成。ブダペスト王立歌劇場の芸術監督に就任。
1891年:ハンブルク市立劇場の正指揮者に就任。
1896年:交響曲第2番『復活』、交響曲第3番を作曲。
1897年:ウィーン宮廷歌劇場芸術監督に就任。
1898年:ウィーン・フィルハーモニーの指揮者に就任。
1900年:交響曲第4番が完成。
1902年:アルマ・シントラーと結婚。
1903年:フランツ・ヨーゼフ1世皇帝から第三等鉄十字勲章を授章。
1907年:メトロポリタン・オペラから招かれ渡米。交響曲第8番『千人の交響曲』が完成。
1908年:『大地の歌』が完成。
1909年:ニューヨーク・フィルハーモニックの指揮者に就任。
1911年:敗血症のため死去。

キャリア

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。