サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】東京ニュース通信社 全品ポイント5倍

※12時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(0117-19)

I Don't Run

CD

I Don't Run【CD】

HiNDS

世界が恋に落ちた、最強のガールズバンド待望の2nd アルバム到着!1stアルバム『Leave Me Alone』が全世界に衝撃を与え、スペインで初めて世界的な成功を収めた...

もっと見る

I Don't Run【CD】

税込 2,420 22pt

あわせて読みたい本

この商品に興味のある人は、こんな商品にも興味があります。

前へ戻る

  • 対象はありません

次に進む

曲目

ディスク1
  1. The Club
  2. Soberland
  3. Linda
  4. New for You
  5. Echoing my Name
  6. Tester
  7. Finally Floating
  8. I feel cold but I feel more
  9. To the morning Light
  10. Rookie
  11. Ma nuit
  12. Holograma (日本盤のみボーナス・トラック)
  13. Caribbean Moon (日本盤のみボーナス・トラック)

その他のバージョン

CD I Don't Run EUR輸入盤 発売日 : 2018/04/06 1~3日
CD I Don't Run US輸入盤 発売日 : 2018/04/06 1~3日

商品説明

世界が恋に落ちた、最強のガールズバンド待望の2nd アルバム到着!

1stアルバム『Leave Me Alone』が全世界に衝撃を与え、スペインで初めて世界的な成功を収めたロックバンドの称号を手にした、我が道を行く自然体なガールズ・バンドHinds。前作から2年数ヶ月ぶりにリリースとなる本作は彼女たちのデビュー当時からのファンである、ゴードン・ラファエル(The Strokes、Regina、Spektor)とHindsの共同プロデュース。

グラミー賞受賞経験があるショーン・エベレット(Alabama Shakes、The War On Drugs、Perfume Genius、John Legend)をエンジニアとして迎えたマドリード・レコーディング。日本盤のみのボーナストラック2曲収録(12&13)『Leave Me Alone』⇒「ほっといてちょうだい」に引き続き『I don’t run』⇒「あせらずにいくわよ」とは、なんとも彼女たちらしい言い草である。

(メーカーインフォメーションより)

アーティスト紹介

HiNDS

ガレージロック・シーンが盛んなマドリード(スペイン)出身の4人組ガレージ・ガールズ・バンド。 スペインのバンドで初めて世界でブレイクした<やりたいようにやる>がモットーのDIYな新世代ガールズ達。2011年、今からちょうど2年前の2月2日。友人同士だったカルロッタとアナから物語は始まる。

ガレージロック・シーンが盛んなマドリード(スペイン)出身の4人組ガレージ・ガールズ・バンド。 スペインのバンドで初めて世界でブレイクした<やりたいようにやる>がモットーのDIYな新世代ガールズ達。

2011年、今からちょうど2年前の2月2日。友人同士だったカルロッタとアナから物語は始まる。 2013年2人で本格的に活動を開始。

 

2014年の3月に"Bamboo" と "Trippy Gum"をレコーディング、その2曲を6月にBandcampからとしてリリースした。当時はDeers名義で活動をしており、その音源はNMEやガーディアン(New Band of The Weekに選出)で高い評価を博した後、パステルズやボビー・ギレスピー等の名だたるミュージシャンにも称賛された。 この直後、アナとカルロッタがギター・プレイヤーだったアデにベースをプレゼント、オランダ生まれのアンバーがドラムを担当することになり、友人同士のつながりから4人組のガールズ・バンドが誕生した。 7月に初めてロンドンでのライブを行なった後、ドイツやフランス等多くの国を回り、9月には何と20回目のライブでThe Libertinesのサポート・アクトに抜擢、 The Vaccines 、Black Lips等多くのUKバンドのサポートによりバンドの評判は一気に加速、同時にPitchfork, Gorilla vs. Bear, DIYをはじめとする多くのメディアから大絶賛された。2014年11月に3枚目のシングル "Barn"をリリース。(カップリングは"Castigadas En El Granero"&"Between the Cans")。

 

2015年に入った直後、同名のバンドが既にいたことでバンド名をDeers(シカ)からHiNDS(雌シカ)となった事をアナウンス。
バンドは初めてのワールドツアーをスタート、タイ、オーストラリア、米国などを回り、3月のSXSWでは4日間に16回のGIGをこなし人々を魅了した。4月のレコードストア・デイにはThe Parrotsとのスプリット・シングルをリリース。 HiNDSは “Davey Crockett(Thee Headcoatsのカバー) を収録。4月にアルバムのレコーディングをスタートし、4月末には終了した。これ以降、彼女たちの活躍は勢いを増すばかり、Primavera(Spain),Glastonbury(UK),Iceland Airwave, Clokenflap(香港)の他、9月頭のファースト・アルバム・リリースのニュースが世界中を駆け巡った後、9月末からは全米カナダを19か所回るツアー。 2015年中、彼女たちはなんと133本のGIGをこなし、その間にアルバムを完成させた。

 

2016年1月8日ファーストアルバムをリリース。世界中が恋におちた 1月13日よりHiNDSWORLD TOUR PART1 Europe+UKがスタートし、各所でSOLD OUTの連続。3月にはアメリカ、オーストラリアでのツアーも発表。

3月2日、1st アルバムの国内盤をリリースした直後、4月の初来日が決定。 今年2016年のSXSWでは昨年の16回の記録を更新し17回のギグを行い観客を魅了 日本の後はオーストラリア・ツアー、アジア、数え切れない夏フェスを控えている。

これが世界で一番今勢いのあるガールズ・ガレージ・バンド、HiNDSである。

 

(メーカー資料より)

特典・視聴・HMVユーザーレビュー

特典・視聴・HMVユーザーレビューを見る

  • リンク先はHMVのサイトとなります。

オルタナティヴ ランキング

オルタナティヴのランキングをご紹介します一覧を見る

※ 一部の商品はHMVより販売業務の委託を受けています。

×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。