サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

アウトレットブックポイント2倍キャンペーン  ~12月31日

目次

社会福祉原論 第2版

社会福祉原論 第2版

  • 古川 孝順(著)
  • 序章 総合と複合の科学としての社会福祉学
  • 第1章 社会福祉研究の課題
    • 第1節 社会福祉研究の論点
    • 第2節 社会福祉概念の探求
    • 第3節 社会福祉把握の視点
  • 第2章 社会福祉の展開と理念
    • 第1節 社会福祉の歴史的展開
    • 第2節 社会福祉理念の発展
  • 第3章 社会福祉の基本的性格
    • 第1節 現代社会のシステム構成
    • 第2節 生活維持システムとその構成要素
    • 第3節 生活維持システムの循環方式
    • 第4節 生活維持システムの属性
    • 第5節 生活支援システムの形成
    • 第6節 生活支援サービスとしての社会福祉
    • 第7節 関連施策と社会福祉
    • 第8節 社会福祉とソーシャルワーク
  • 第4章 社会福祉のシステム構成と機能
    • 第1節 社会のサブシステムとしての社会福祉
    • 第2節 社会福祉のシステム構成
    • 第3節 施策システムの構成
    • 第4節 社会福祉の機能
  • 第5章 社会福祉の対象
    • 第1節 社会福祉発展の契機としての対象理解
    • 第2節 対象理解の方法
    • 第3節 社会的問題の理論
    • 第4節 生活問題の理論
    • 第5節 福祉ニーズ論の展開
    • 第6節 福祉ニーズ論の再構成
    • 第7節 社会的生活支援ニーズとしての福祉ニーズ
  • 第6章 社会福祉の政策と制度
    • 第1節 社会福祉資源配分の基本的枠組み
    • 第2節 社会福祉の政策・制度・援助
    • 第3節 社会福祉における政策決定
    • 第4節 社会福祉制度の基本的枠組み
    • 第5節 社会福祉事業の範囲
    • 第6節 社会福祉事業の要件
    • 第7節 社会福祉事業範疇の再構成
    • 第8節 社会福祉事業の体系
  • 第7章 社会福祉の運営(1)
    • 第1節 社会福祉運営の原理と原則
    • 第2節 社会福祉の運営と公的責任
    • 第3節 社会福祉における政府間関係
    • 第4節 社会福祉の援助提供組織
    • 第5節 社会福祉法人の機能
    • 第6節 社会福祉協議会の機能
    • 第7節 民間福祉セクターの類型と機能
    • 第8節 民営福祉セクターの意義と規制
    • 第9節 地域福祉型の社会福祉
  • 第8章 社会福祉の運営(2)
    • 第1節 社会福祉事業の実施
    • 第2節 福祉計画の策定
    • 第3節 社会福祉援助の配分原理
    • 第4節 利用の方式
    • 第5節 利用の資格と基準
    • 第6節 不服申立て制度
    • 第7節 援助利用の支援
  • 第9章 社会福祉援助の提供
    • 第1節 社会福祉援助の理念
    • 第2節 社会福祉援助の類型
    • 第3節 社会福祉援助の一般的特性
    • 第4節 援助提供過程の構成
    • 第5節 社会福祉援助提供過程の類型
    • 第6節 社会福祉援助の手段形態別類型
    • 第7節 社会福祉援助利用の形態
    • 第8節 社会福祉施設の類型
    • 第9節 社会福祉援助の品質管理
  • 第10章 社会福祉援助の展開
    • 第1節 社会福祉の援助観
    • 第2節 社会福祉の援助関係
    • 第3節 社会福祉援助活動の領域と展開過程
    • 第4節 社会福祉援助の技術
    • 第5節 援助技術の社会的性格
    • 第6節 社会福祉援助におけるソーシャルとケースのあいだ
  • 第11章 社会福祉の情報・職員・財政
    • 第1節 社会福祉における情報
    • 第2節 社会福祉の職員システム
    • 第3節 社会福祉の財政構造
  • 第12章 社会福祉学の視点と方法
    • 第1節 社会福祉学のアイデンティティ
    • 第2節 社会福祉学研究の展開
    • 第3節 岐路に立つ社会福祉学研究