サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】講談社全品ポイント最大10倍キャンペーン(~10/31)

目次

  • 序章 本研究の目的と方法
    • 第1節 問題の所在と研究の目的
    • 第2節 先行研究の検討
    • 第3節 本研究の方法
    • 第4節 本論文の構成
  • 第1章 構造的側面からの葛藤分析の可能性
    • 第1節 役割概念の基本枠組み
    • 第2節 社会学的アンビバランスの理論
    • 第3節 社会学的アンビバランス概念の意義と適用可能性
  • 第2章 教師を取りまく社会学的アンビバランス
    • 第1節 教職のアンビバランス・リスト抽出の視点
    • 第2節 メディアを介して教師へ向けられる規範的期待
    • 第3節 教育委員会が教師に寄せる規範的期待
    • 第4節 教職の社会学的アンビバランス・リスト
  • 第3章 葛藤への主体的対処を分析する枠組み
    • 第1節 役割葛藤研究の二つのアプローチへの分岐
    • 第2節 シンボリック相互作用論的役割研究の視点
    • 第3節 行為の取捨選択を決定する妥当性の根拠
    • 第4節 〈説明〉構築としての葛藤調整過程
  • 第4章 学校事故判例における教師の主張
    • 第1節 学校事故判例への着目
    • 第2節 学校事故判例の中の教師
  • 第5章 実践記録の記述における教師の価値選択
    • 第1節 実践記録に表現される生徒指導場面での行為
    • 第2節 葛藤が意識されている場面についての記述
    • 第3節 選択した行為の自己評価とその根拠の説明
    • 第4節 相反する規範を両立させる行為の説明
  • 第6章 教師の葛藤対処様式としてのアイデンティティ分離
    • 第1節 「指導性」の発揮をめぐるアンビバランスへの対処
    • 第2節 葛藤対処様式の特質
    • 第3節 教職アイデンティティ分離の意義と着目の重要性
  • 終章 本研究の結論と今後の研究課題
    • 第1節 本研究から得られた知見
    • 第2節 今後の研究課題