サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

大学講義技術者の倫理入門 第3版

大学講義技術者の倫理入門 第3版

  • 杉本 泰治(著)/ 高城 重厚(著)
  • 第1章 モラルへのとびら
    • 1.1 モラルと倫理
    • 1.2 モラル上の不一致
    • 1.3 法と倫理の関係
    • 1.4 まとめ
  • 第2章 技術者と倫理
    • 2.1 なぜ技術者の倫理か
    • 2.2 技術者倫理を考える
    • 2.3 倫理規程を読む
    • 2.4 技術者の倫理教育
    • 2.5 まとめ
  • 第3章 組織のなかの一人の人の役割
    • 3.1 チャレンジャー号事件
    • 3.2 個人と法人
    • 3.3 個人を超える倫理への道すじ
    • 3.4 組織のなかの人たち
    • 3.5 組織の風土,集団思考
    • 3.6 まとめ
  • 第4章 モラル上の人間関係
    • 4.1 倫理が作用する限界
    • 4.2 技術者のコミュニティ
    • 4.3 私的な人間関係
    • 4.4 業務上の人間関係
    • 4.5 利害関係の相反(利益相反)
    • 4.6 公衆
    • 4.7 まとめ
  • 第5章 技術者のアイデンティティ
    • 5.1 JCO臨界事故の見方
    • 5.2 技術者倫理の観点から
    • 5.3 科学技術をになう人々
    • 5.4 技術者の条件
    • 5.5 まとめ
  • 第6章 技術者の資格
    • 6.1 技術者資格
    • 6.2 日本の技術士資格
    • 6.3 技術者資格の国際間相互承認
    • 6.4 技術者教育との連携
    • 6.5 まとめ
  • 第7章 倫理実行の手法
    • 7.1 対話の成立
    • 7.2 争点を明らかにする
    • 7.3 モラル問題の二つのタイプ
    • 7.4 決疑論の方法
    • 7.5 日本の公務員倫理法
    • 7.6 まとめ
  • 第8章 注意義務
    • 8.1 注意義務と過失
    • 8.2 雪印乳業食中毒事件
    • 8.3 職務と注意義務
    • 8.4 品質管理
    • 8.5 事故責任の法
    • 8.6 まとめ
    • 付録 技術者のためのPL法ガイド
  • 第9章 法的責任とモラル責任
    • 9.1 カネミ油症事件
    • 9.2 原因物質
    • 9.3 法的責任の全体像
    • 9.4 法とモラルの境界域の責任
    • 9.5 合成化学物質の脅威
    • 9.6 まとめ
  • 第10章 正直性・真実性・信頼性
    • 10.1 モラルの資質
    • 10.2 パチンコカード共同事業の破綻
    • 10.3 三菱自動車リコール・欠陥隠し事件
    • 10.4 企業コミュニティの体質・風土
    • 10.5 まとめ
  • 第11章 説明責任
    • 11.1 遺伝子組み換え作物
    • 11.2 説明責任と信頼関係
    • 11.3 立証責任
    • 11.4 情報開示
    • 11.5 まとめ
  • 第12章 警笛鳴らし(または内部告発)
    • 12.1 通報の多様性
    • 12.2 単純な公益優先の場合
    • 12.3 通報者の人間関係がからむ場合
    • 12.4 権利の濫用
    • 12.5 通報のメカニズム
    • 12.6 正当化と積極策
    • 12.7 まとめ
  • 第13章 環境と技術者
    • 13.1 環境倫理の枠組み
    • 13.2 持続可能な開発
    • 13.3 地球規模での制御
    • 13.4 技術業における環境倫理
    • 13.5 公共事業における変化
    • 13.6 まとめ
  • 第14章 技術者の財産的権利
    • 14.1 企業財産の持ち出し
    • 14.2 特許権収入
    • 14.3 株式オプション
    • 14.4 共同事業契約
    • 14.5 まとめ
  • 第15章 技術者の国際関係
    • 15.1 国際間の地域統合-EUを例に
    • 15.2 二国間,多国間の協定
    • 15.3 国際規格・基準
    • 15.4 国際化時代のコミュニケーション
    • 15.5 まとめ

倫理・道徳 ランキング

倫理・道徳のランキングをご紹介します一覧を見る