サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 第1章 序論
    • 1-1.音楽活動における楽譜の役割
    • 1-2.用語の定義
    • 1-3.楽譜の歴史
    • 1-4.健常者を対象にした楽譜の読み書きに関する研究
    • 1-5.脳損傷例における音楽機能の障害(失音楽)
    • 1-6.脳損傷例における楽譜の読み書き障害
    • 1-7.問題提起
    • 1-8.本論文の構造
  • 第2章 研究1 頭頂葉病変例の検討
    • 2-1.研究1の目的
    • 2-2.検討1:上頭頂小葉病変例の検討(症例KW)
    • 2-3.検討2:症例KWの楽譜の書き障害の心理学的な背景の検討
    • 2-4.検討3:症例KWの言語性短期記憶障害の検討
    • 2-5.検討4:角回病変例の検討(症例KM)
    • 2-6.検討5:角回・上側頭回病変例の検討(症例TT)
    • 2-7.研究1の全体的考察
  • 第3章 研究2 中心前回病変例の検討
    • 3-1.研究2の目的
    • 3-2.検討6:中心前回病変例の検討(症例MI)
    • 3-3.研究2の考察
  • 第4章 研究3 健常者を対象とした検討
    • 4-1.研究3の目的
    • 4-2.検討7:健常者を対象にした楽譜の読み書きと言語性短期記憶の関連性の検討
    • 4-3.研究3の全体的考察
  • 第5章 研究4 楽譜の表記に関するモデルの構築
    • 5-1.研究4の目的
    • 5-2.仮説とその検証
    • 5-3.妥当性の検証
    • 5-4.研究4のまとめ
  • 第6章 研究5 パーキンソン病症例の検討
    • 6-1.研究5の目的
    • 6-2.検討8:パーキンソン病症例の検討(症例RH)
    • 6-3.研究5の考察
  • 第7章 得られた知見の総括と結論
    • 7-1.結果のまとめ
    • 7-2.研究課題についての全体的な討論
    • 7-3.得られた知見の要約
    • 7-4.結論
    • 7-5.残された問題