サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】<丸善丸の内本店+ジュンク堂池袋本店>×hontoブックツリー 大切な人に贈るこどもの本(~1/10)

目次

クリュニー修道制の研究

クリュニー修道制の研究

  • 関口 武彦(著)
  • 序章 クリュニー修道制の歴史的位置
    • 一 オリエント・ビザンツの修道制
    • 二 西欧の修道制
    • 三 クリュニー修道制
    • 四 東西修道制の態様
  • 第一章 クリュニーの設立をめぐる諸問題
    • 一 アニアヌのベネディクトの改革
    • 二 設立者ギヨーム敬虔公とその周辺
    • 三 教皇権の動向
    • 四 設立特許状
  • 第二章 オドンとその改革思想
    • 一 オドンについて
    • 二 オドンの著作活動
    • 三 『聖ジェロー伝』(De Vita Sancti Geraldi)
    • 四 モデルとしての旧約の王
  • 第三章 免属特権
    • 一 修道制と司教権
    • 二 十世紀のクリュニー
    • 三 免属特権の獲得
    • 四 クリュニー修道会の確立
    • 五 クリュニーと教皇権
  • 第四章 祈禱兄弟盟約
    • 一 祈禱兄弟盟約の実態
    • 二 祈禱兄弟盟約の発展
    • 三 追加禱務の増大と万霊節の設定
    • 四 クリュニー修道制と西欧の統合
  • 第五章 寄進と救済
    • 一 寄進証書の引用聖句
    • 二 代禱と貧者給養
    • 三 自由人の托身とその意味
  • 第六章 コンプラン契約と扶養契約
    • 一 マコネ地方における政治権力の再編
    • 二 コンプラン契約
    • 三 扶養契約
    • 四 自由地所有者層の分解
  • 第七章 ミュンヘンヴィラーの周年記念禱名簿
    • 一 史料としての記念禱名簿
    • 二 周年記念禱名簿とは何か
    • 三 ミュンヘンヴィラーの周年記念禱名簿
    • 四 ミュンヘンヴィラーの周年記念禱名簿は何を物語るか
  • 第八章 ゴルズの改革と周年記念禱名簿
    • 一 ゴルズの改革
    • 二 ゴルズの周年記念禱名簿
    • 三 ゴルズのその後
  • 第九章 万霊節の設定とその歴史的意義
    • 一 祈禱者身分の形成
    • 二 万霊節の設定
    • 三 万霊節の教令と祝日聖務
    • 四 クリュニーと皇帝権
  • 第十章 クリュニーと改革教皇権(上)
    • 一 クリュニー改革の時期区分
    • 二 クリュニーと初期改革教皇
    • 三 グレゴリウス七世期のクリュニー
    • 四 グレゴリウス七世没後のクリュニー
  • 第十一章 クリュニーと改革教皇権(中)
    • 一 ウルバヌス二世・パスカリス二世期のクリュニー
    • 二 クリュニー修道制の展開
    • 三 収容特権と埋葬特権
    • 四 改革教皇権と司教権
  • 第十二章 クリュニーと改革教皇権(下)
    • 一 ポンスの失脚とクリュニーのシスマをめぐる諸問題
    • 二 ピエールの改革および護教・教化活動
    • 三 教皇政策の展開とクリュニー
    • 四 クリュニー修道士出身の枢機卿
  • 第十三章 十二世紀の所領収益表を通してみたクリュニー領主制
    • 一 家計の危機とメザージュ制の導入
    • 二 史料としての所領収益表
    • 三 所領収益表を通してみたクリュニー領主制
    • 四 クリュニー領主制の性格
  • 第十四章 死質(mort-gage)契約考
    • 一 死質契約とこれをめぐる研究史
    • 二 死質契約 第一期(十世紀-十二世紀前半)
    • 三 教会法の徴利禁止
    • 四 死質契約 第二期(十二世紀後半-十三世紀)
    • 五 死質契約から定期金売買へ
  • 第十五章 クリュニー修道院長とブルジョア
    • 一 ブルジョアの台頭
    • 二 修道院長の分裂選挙と修道院の危機
    • 三 修道院長とブルジョアの協定
    • 四 コミューン運動の挫折とフランス王権の進出
  • 第十六章 クリュニー修道会の制度化とその解体
    • 一 クリュニー修道会の制度化とその反動
    • 二 フィリップ四世期(一二八五-一三一四年)のクリュニー修道会
    • 三 クリュニー修道会の解体
    • 四 クリュニー修道会の分裂
  • 終章 クリュニー修道制の終焉
    • 一 旧律派の廃止
    • 二 修道会の廃止
    • 三 クリュニー修道院の解体
    • 四 クリュニー修道制の消滅のあとで