サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~9/30)

目次

  • 第1章 緒論
    • 1.働く女性と老親介護に関する研究の意義と問題の所在
    • 2.本研究の目的と構成
  • 第2章 要介護高齢者の介護者に関する研究史
    • 1.介護者研究の変遷
    • 2.介護者の実態および働く介護者の実態に関する研究
    • 3.介護の概念化・理論化に関する研究
    • 4.介護者支援プログラムの開発に関する研究
    • 5.まとめ
  • 第3章 研究方法
    • 1.グラウンデット・セオリー・アプローチの哲学的背景および選定した理由
    • 2.研究デザイン
    • 3.調査対象の選定
    • 4.調査内容と倫理的配慮
    • 5.データ分析の進め方
    • 6.分析結果の信頼性と妥当性の検証と評価
  • 第4章 結果
    • 第1節 オープン・コーディングによって得られた主要な概念と二つのプロセス
    • 第2節 軸足コーディング
    • 第3節 選択コーディングおよび働く女性の介護生活に関する理論
  • 第5章 考察
    • 1.介護者の規範意識と抑圧へのメカニズム
    • 2.抑圧された感情の解放と健康的なライフスタイルの確保
    • 3.介護者の対処行動と現代日本人女性の新たな特性
    • 4.介護者を支える中心的な存在である夫
    • 5.介護者と老親の健康的な関係づくりと男女共同参画社会に向けて
    • 6.本研究の限界と今後の研究課題
  • 第6章 総括