サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0823-29)

目次

ボール物理化学 下

ボール物理化学 下

  • David W.Ball(著)/ 田中 一義(監訳/訳者代表)/ 阿竹 徹(監訳)
  • 第13章 量子力学における対称性
    • 13.1 あらまし
    • 13.2 対称操作と点群
    • 13.3 群についての数学的な基礎
    • 13.4 分子と対称性
    • 13.5 指標表
    • 13.6 波動関数と対称性
    • 13.7 直交定理
    • 13.8 積分の計算と対称性
    • 13.9 対称適合線形結合
    • 13.10 原子価結合理論
    • 13.11 混成軌道
    • 13.12 まとめ
  • 第14章 回転分光学と振動分光学
    • 14.1 あらまし
    • 14.2 選択律
    • 14.3 電磁スペクトル
    • 14.4 分子の回転
    • 14.5 回転分光学で用いる選択律
    • 14.6 回転分光学
    • 14.7 遠心力歪み
    • 14.8 分子の振動
    • 14.9 基準振動
    • 14.10 振動の量子力学
    • 14.11 振動分光学で用いる選択律
    • 14.12 二原子分子と直線形分子の振動分光学
    • 14.13 振動の対称性について
    • 14.14 非直線形分子の振動分光学
    • 14.15 倍音振動遷移と非基本振動遷移
    • 14.16 指紋領域
    • 14.17 振動回転分光学
    • 14.18 ラマン分光学
    • 14.19 まとめ
  • 第15章 電子分光学と分子の構造
    • 15.1 あらまし
    • 15.2 選択律
    • 15.3 水素原子
    • 15.4 角運動量-軌道とスピン-
    • 15.5 多電子の場合-項の記号とラッセル・ソンダーズ結合-
    • 15.6 二原子分子の電子スペクトル
    • 15.7 振動構造とフランク・コンドン原理
    • 15.8 多原子分子の電子スペクトル
    • 15.9 π電子系の電子スペクトル-ヒュッケル近似-
    • 15.10 ベンゼンと芳香族性
    • 15.11 蛍光とりん光
    • 15.12 レーザー
    • 15.13 まとめ
  • 第16章 磁気分光学
    • 16.1 あらまし
    • 16.2 磁場,磁気双極子と電荷
    • 16.3 ゼーマン分光学
    • 16.4 電子スピン共鳴
    • 16.5 核磁気共鳴
    • 16.6 まとめ
  • 第17章 統計熱力学
    • 17.1 あらまし
    • 17.2 統計学についての基礎
    • 17.3 アンサンブル
    • 17.4 最も確からしい分布-マクスウェル・ボルツマン分布-
    • 17.5 統計熱力学からわかる熱力学的性質
    • 17.6 分配関数-単原子気体について-
    • 17.7 分配関数から状態関数を得ること
    • 17.8 まとめ
  • 第18章 さらに統計熱力学について
    • 18.1 あらまし
    • 18.2 分配関数の分離-核分配関数と電子分配関数-
    • 18.3 分子の電子分配関数
    • 18.4 分子の振動
    • 18.5 二原子分子の回転
    • 18.6 多原子分子の回転
    • 18.7 系の分配関数
    • 18.8 分子分配関数からわかる分子の熱力学的性質
    • 18.9 平衡
    • 18.10 結晶
    • 18.11 まとめ
  • 第19章 気体運動論
    • 19.1 あらまし
    • 19.2 気体運動論の仮定と気体の圧力
    • 19.3 気体粒子の速度の定義と分布
    • 19.4 気体粒子の衝突
    • 19.5 噴散と拡散
    • 19.6 まとめ
  • 第20章 反応速度論
    • 20.1 あらまし
    • 20.2 反応速度と速度式
    • 20.3 典型的な初速度式
    • 20.4 平衡反応
    • 20.5 並発反応と逐次反応
    • 20.6 温度依存性
    • 20.7 反応機構と素反応
    • 20.8 定常状態近似
    • 20.9 連鎖反応と振動反応
    • 20.10 遷移状態理論
    • 20.11 まとめ
  • 第21章 固体-結晶について-
    • 21.1 あらまし
    • 21.2 固体の種類
    • 21.3 結晶と単位格子
    • 21.4 密度
    • 21.5 結晶構造の決定
    • 21.6 ミラー指数
    • 21.7 単位格子の変化
    • 21.8 イオン結晶の格子エネルギー
    • 21.9 格子欠陥と半導体
    • 21.10 まとめ
  • 第22章 表面
    • 22.1 あらまし
    • 22.2 液体の表面張力
    • 22.3 界面効果
    • 22.4 表面にできる薄膜
    • 22.5 固体表面
    • 22.6 被覆率と触媒作用
    • 22.7 まとめ