サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

インプレス カレンダー・手帳・年賀状素材集 ポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第Ⅰ章 情報構造と人間の精神活動
    • 1.1.本研究の領域
    • 1.2.語用論の考え方
    • 1.3.情報構造
    • 1.4.精神活動の種類と言語化
    • 1.5.事例研究
    • 1.6.埋め込み節の情報構造
  • 第Ⅱ章 態度動詞の位置づけ
    • 2.1.埋め込み節
    • 2.2.先行研究の概観
    • 2.3.英語を対象とする先行研究
    • 2.4.日本語を対象とする先行研究
    • 2.5.先行研究のまとめ
    • 2.6.態度動詞の提案と動詞の中での位置づけ
    • 2.7.態度動詞述語文の文機能について
    • 2.8.まとめ
  • 第Ⅲ章 態度動詞の分類
    • 3.1.はじめに
    • 3.2.精神活動の種類について
    • 3.3.階層性
    • 3.4.事例観察
    • 3.5.態度動詞のリスト
    • 3.6.態度動詞と補文標識、助詞「ト」との関係
    • 3.7.態度動詞とレベル
    • 3.8.まとめ
  • 第Ⅳ章 態度動詞「ト思う」述語文の情報構造
    • 4.1.思考の態度動詞「ト思う」の特殊性
    • 4.2.知識レベルからのアプローチ
    • 4.3.先行研究と問題の所在
    • 4.4.本研究の考え方
    • 4.5.三つの時点
    • 4.6.まとめ
  • 第Ⅴ章 モダリティ研究としての「ト思う」と「ト思っている」
    • 5.1.「ト思う」と「ト思っている」について
    • 5.2.先行研究と本研究の考え方
    • 5.3.「ト思う」と「ト思っている」を使い分ける要因
    • 5.4.認識レベルと伝達レベルでの選択基準
    • 5.5.まとめ
  • 第Ⅵ章 「ト思う」のコミュニケーション機能
    • 6.1.はじめに
    • 6.2.「ト思う」述語文の対話機能
    • 6.3.日本語学習者の誤用分析から
    • 6.4.談話レベルの事例研究
    • 6.5.「ト思う」述語文と文末モダリティ形式「だろう」「のだ」との比較

日本語 ランキング

日本語のランキングをご紹介します一覧を見る