サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

心理学実験マニュアル SPSSの使い方からレポートへの記述まで

心理学実験マニュアル SPSSの使い方からレポートへの記述まで

  • 若島 孔文(編著)/ 都築 誉史(編著)/ 松井 博史(編著)
  • 第1章 データの入力と加工
    • 1.いきなり入力する前に
    • 2.データを打ち込む際のアドバイス
    • 3.SPSSへのデータのインポート
    • 4.分析前の準備
    • 5.値の再割り当て
    • 6.折半法などより複雑な値の再割り当て
    • 7.いくつかの項目の得点を計算して新たな項目を作る
    • 8.いよいよ分析
  • 第2章 2つの条件の差を比べる
    • 1.t検定の利用について
    • 2.サンプルデータ
    • 3.平均値、標準偏差、グラフ
    • 4.この差をどう理解したらいいのか?
    • 5.t検定の手順
    • 6.結果の解釈
    • 7.片側検定と両側検定
    • 8.独立した(くりかえしのない)標本と対応(くりかえし)のある標本
    • 9.レポートへの記述例
  • 第3章 2つの変数の関係を見る
    • 1.相関係数の利用について
    • 2.サンプルデータ
    • 3.外れ値の分析
    • 4.相関係数の算出
    • 5.相関係数に関連した統計
    • 6.レポートへの記述例
  • 第4章 分散分析
    • 1.どんなときに分散分析を使うのか?
    • 2.分散分析のさまざま
    • 3.結果の解釈の大まかな流れ
    • 4.対応のない一要因分散分析の手順
    • 5.対応のある一要因分散分析の手順
    • 6.対応のない×対応のない二要因分散分析の手順
    • 7.対応のある×対応のある二要因分散分析の手順
    • 8.対応のある×対応のない二要因分散分析(混合モデル)の手順
    • 9.多重比較の選択について
    • 10.レポートへの記述例
  • 第5章 x2検定
    • 1.どんなときにx2検定を使うのか?
    • 2.x2検定について
    • 3.x2検定の手順
    • 4.x2検定の残差分析の手順
    • 5.〈 〉記号の探し方
    • 6.結果参考例
    • 7.直接確率計算法による結果の記述
  • 第6章 回帰分析
    • 1.回帰分析とは何か
    • 2.SPSS重回帰分析の手順
    • 3.強制投入法の手順
    • 4.ステップワイズ法の手順
    • 5.論文にまとめる手順:結果を図示する
    • 6.論文にまとめる手順:論文への記述例
  • 第7章 因子分析
    • 1.因子分析とは
    • 2.主成分分析と因子分析
    • 3.説明に用いるサンプルデータ
    • 4.因子分析(または主成分分析)を行う
    • 5.因子決定のための結果の読み取り方
    • 6.因子決定後の分析と結果の読み取り方
    • 7.結果の記述例
  • 第8章 リッカート法・α関数・I-T相関分析・G-P分析
    • 1.質問紙を作る
    • 2.リッカート法
    • 3.α係数・I-T相関分析
    • 4.G-P分析
    • 5.結果の書き方
    • 6.おわりに

心理学 ランキング

心理学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む