サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

平成最後の読書一生分プレゼントキャンペーン(~12/9)

アウトレットポイント5倍キャンペーン ~11/30

目次

弁論家の教育 1

弁論家の教育 1 (西洋古典叢書)

  • クインティリアヌス(著)/ 森谷 宇一(訳)/ 戸高 和弘(訳)/ 渡辺 浩司(訳)/ 伊達 立晶(訳)/ 藤澤 令夫(ほか編集委員)
  • 第一巻
    • 第一章 初等教育の諸前提
    • 第二章 家庭教育と学校教育
    • 第三章 子供の才能の見分け方と子供の取り扱い方
    • 第四章 文法(一)-文法の範囲と基礎
    • 第五章 文法(二)-正しい言葉づかいの規則
    • 第六章 文法(三)-正しい言葉づかいの原理
    • 第七章 文法(四)-正書法
    • 第八章 文法教師による読み方の指導
    • 第九章 文法教師のもとでの弁論予備練習
    • 第十章 文法以外の諸学科
    • 第十一章 発声と身振りとの訓練
    • 第十二章 諸学科の並行学習
  • 第二巻
    • 第一章 子供をいつ弁論術教師に委ねるべきか
    • 第二章 弁論術教師の人格と務め
    • 第三章 初学者にふさわしい教師について
    • 第四章 弁論術教師のもとでの弁論予備練習
    • 第五章 弁論術教師による読み方の指導
    • 第六章 模擬弁論の指導法について
    • 第七章 いかなる文章を暗記すべきか
    • 第八章 子供の素質に合わせた教育ということについて
    • 第九章 生徒の務め
    • 第十章 模擬弁論の効用と題材
    • 第十一章 弁論の体系的方法の必要性について
    • 第十二章 教養のない語り手のほうが雄弁だとみなされる理由、およびそれへの反論
    • 第十三章 弁論術における規則の効用と限界について
    • 第十四章 レートリケー(弁論術)という名称、およびその区分について
    • 第十五章 弁論術の定義
    • 第十六章 弁論術の有用性について
    • 第十七章 弁論術は技術であるのか
    • 第十八章 三種類の技術のなかでの弁論術の位置づけ
    • 第十九章 素質と教育
    • 第二十章 弁論術はすぐれた活動であるのか
    • 第二十一章 弁論術の素材