サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

  • 序章
    • 1 動物園来園者同士の交流への視座:知識の普及から対話的学びへ
    • 2 動物園の転機と最近の展示改革
    • 3 本研究で明らかにしたいことと理論的枠組み
    • 4 調査のデザイン:展示の意図伝達の検証と展示解釈を知るための方法
    • 5 動物展示のありかたへの提言と来園者理解の新しい枠組みの提案
    • 6 本論の構成
  • 第1章 博物館来館者研究からの示唆:「情報の受け手」から「探索者としての来館者」へ
    • 1 博物館における来館者研究動向の概観と「来館者理解」のはじまり
    • 2 社会構成主義による学習理論の博物館への応用
    • 3 視覚重視の展示とコミュニケーション・システムとしての展示
    • 4 来館者各人の認識特徴への関心
    • 5 「交わり」の目的をもったコミュニケーション:来館者どうしの交流
  • 第2章 来館者相互の交流に着目した「交わりコミュニケーションモデル」の創出
    • 1 学習の共同的側面:博物館教育研究における構成主義理論の導入
    • 2 交わりコミュニケーションモデルの創出
    • 3 来館者相互の「交わりコミュニケーション」の成立要件:展示を一緒に見る体験
    • 4 交わりコミュニケーションの内容に「学習体験」を探るという視点
  • 第3章 動物園における展示の発展過程と日本の新しい類人猿展示
    • 1 動物展示法の変遷概観
    • 2 日本の類人猿展示への影響
    • 3 類人猿に対する来園者の興味の高さ
  • 第4章 家族間での学習体験
    • 1 幼児を含む子どもへの関心
    • 2 本研究における「学習体験の理解」の定義
    • 3 アメリカの博物館における「家族での学び」研究概観
    • 4 幼児を含む「家族での学び」研究概観
  • 第5章 家族連れ来園者の動物展示観覧の体験を理解するための方法
    • 1 インタビュー法と会話採集法
    • 2 家族間の発話の特徴
    • 3 発話採集法を用いた先行研究
    • 4 幼児を含む「家族連れ来園者」の会話採集法の問題
    • 5 本論で用いた発話分類
    • 6 予想されるカテゴリー別「発話」の展開
    • 7 子どもの年齢の考慮
  • 第6章 親子はどのようにチンパンジー展示を利用しているのか(新旧展示の縦断的比較)
    • 1 方法
    • 2 結果 その1 新展示に対する来園者の印象
    • 3 結果 その2 展示意図に関連した分析
    • 4 結果 その3 「交わりコミュニケーション」の展示間比較
    • 5 総合的考察:「伝達」と「交わり」を左右する要素
  • 第7章 来園者の能動性に依拠した動物展示法と解説のあり方への提言
    • 1 動物への共感が触発される展示:間近さの演出
    • 2 利用できる「展示物」の役割
    • 3 「過ごしやすさ」の構成要素とその意義
    • 4 展示者側から示されるべき情報の吟味
    • 5 要約と課題