サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

目次

アメリカ・ホーム・エコノミクス哲学の歴史

アメリカ・ホーム・エコノミクス哲学の歴史

  • ヴァージニア・B.ヴィンセンティ(著)/ 倉元 綾子(訳)
  • 第1章 検討される問題
    • この研究の目的、範囲、および焦点
  • 第2章 原理と研究方法
    • ホーム・エコノミクスの論理的未熟さ
    • 自己批判は妥当である
    • 科学的で哲学的な研究方法
    • 歴史的研究方法
    • 研究方法
    • 規範的言説の特定と分析
    • 使用される用語の定義
  • 第3章 ホーム・エコノミクスが革新主義者の分野として発展した理由
    • 使命指向の分野としてのホーム・エコノミクス
    • 啓蒙運動
    • 移民
    • アメリカ合衆国のキリスト教
    • ダーウィン説と科学
    • 社会的福音と社会科学
    • プラグマティズム(実用主義)
    • 公立学校教育
    • 資本主義と産業主義
    • 国家的危機
  • 第4章 キャサリン・ビーチャーの哲学的影響、一八四〇年-一八九八年
    • 家庭と家族の理想
    • ホーム・エコノミクスと公立学校
    • 宗教とドメスティック・エコノミー(家事経済学)
    • 科学とドメスティック・エコノミー(家事経済学)
    • 健康とドメスティック・エコノミー(家事経済学)
    • 家庭の効率とホーム・エコノミクス哲学
    • ドメスティック・エコノミー(家事経済学)における美学
  • 第5章 エレン・リチャーズとレイク・プラシッド期、一八九九年-一九一一年
    • 家庭と家族の理想
    • ホーム・エコノミクス哲学と学校教育
    • ホーム・エコノミクス哲学における倫理と宗教
    • ホーム・エコノミクス哲学における科学
    • ホーム・エコノミクス哲学における健康と公衆衛生(設備)
    • 家庭能率運動
    • ホーム・エコノミクス哲学における美学
  • 第6章 哲学的な関心は下がる、一九一二年-一九四五年
    • 家庭と家族の理想
    • 学校教育とホーム・エコノミクス哲学
    • ホーム・エコノミクス哲学における倫理と宗教
    • ホーム・エコノミクス哲学における科学
    • ホーム・エコノミクス哲学における健康と公衆衛生(設備)
    • ホーム・エコノミクス哲学における効率と経済
    • ホーム・エコノミクス哲学における美学
  • 第7章 一九四五年以降の、ホーム・エコノミクス哲学への関心の復活
    • 家庭と家族の理想
    • 学校教育とホーム・エコノミクス哲学
    • ホーム・エコノミクス哲学における倫理と宗教
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての科学
    • ホーム・エコノミクス哲学における健康
    • ホーム・エコノミクス哲学への家庭管理(学)の影響
    • ホーム・エコノミクス哲学における美学
  • 第8章 概要、結論、および含意
    • 家庭と家族の理想
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての家庭
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての家族
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての学校教育
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての宗教と倫理
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての科学
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての健康
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての効率と経済
    • ホーム・エコノミクス哲学におけるテーマとしての美学
    • 結論と含意
    • 提言
    • 今後の研究のための提案