サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

10/1【HB】読みたい本がもらえるかも?!ほしい本登録キャンペーン(~10/31)

2019年版カレンダー ポイントキャンペーン ~11/30

目次

計算固体力学

計算固体力学 (シリーズ現代工学入門)

  • 矢川 元基(著)/ 吉村 忍(著)
  • 1 計算固体力学へのいざない
    • 1.1 固体力学の役割り
    • 1.2 物体の運動を捉えるミクロ・マクロ・メゾスコピックアプローチ
    • 1.3 計算固体力学とは
    • 1.4 計算固体力学の新展開
    • 1.5 本書の構成
  • 2 固体の変形:力学的視点
    • 2.1 導入:バネ-質点系の運動
    • 2.2 数学的準備:テイラー展開
    • 2.3 固体の変形の基礎式
  • 3 固体の損傷:強度学的視点
    • 3.1 時間に依存しない非弾性変形:弾塑性変形
    • 3.2 時間に依存する非弾性変形:クリープ変形
    • 3.3 熱変形
    • 3.4 き裂と破壊力学
    • 3.5 多様な破壊様式
  • 4 マクロスコピック解法:有限要素法
    • 4.1 有限要素法の位置づけ
    • 4.2 基礎式の変換:重み付き残差法
    • 4.3 空間の分割
    • 4.4 有限要素式の導出
    • 4.5 2要素モデル
    • 4.6 有限要素解析手順のまとめ
    • 4.7 非線形解析
    • 4.8 時間依存型問題の解析
    • 4.9 自動車の衝突解析
  • 5 ミクロスコピック解法:分子動力学法
    • 5.1 固体のミクロな描像
    • 5.2 粒子系の運動
    • 5.3 基本正方形と周期境界条件
    • 5.4 初期値の与え方
    • 5.5 粒子系の運動エネルギーと温度
    • 5.6 原子間相互作用
    • 5.7 高速化手法
    • 5.8 き裂進展解析
  • 6 メゾスコピック解法
    • 6.1 損傷力学
    • 6.2 不連続体力学モデル
    • 6.3 き裂進展解析
  • 7 大規模化・高速化
    • 7.1 なぜ大規模化・高速化が必要なのか
    • 7.2 高速コンピュータ
    • 7.3 並列プログラミング
    • 7.4 並列処理の実例1:マトリックス方程式の解法部分の並列化
    • 7.5 並列処理の実例2:領域分割法
    • 7.6 解析例
  • 8 最適化設計・満足化設計
    • 8.1 設計の3段階
    • 8.2 設計問題のさまざまな視点
    • 8.3 設計解の探索1:数理的手法
    • 8.4 設計解の探索2:発見的手法
    • 8.5 適用例1:形状最適化
    • 8.6 適用例2:位相最適化
    • 8.7 適用例3:欠陥同定

工業基礎学 ランキング

工業基礎学のランキングをご紹介します一覧を見る

前へ戻る

次に進む