サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー こんな気分に浸りたい!秋と寂しさを楽しむ60冊(~11/1)

目次

結果的加重犯の構造

結果的加重犯の構造

  • 内田 浩(著)
  • 序章 問題の所在
  • 第1章 わが国の状況
    • Ⅰ 判例の立場
    • Ⅱ 学説の立場
    • Ⅲ わが国の立法例
    • Ⅳ 小括
  • 第2章 ドイツの状況
    • Ⅰ 旧56条制定以前の判例
    • Ⅱ 旧56条制定以前の学説
    • Ⅲ 小括
  • 第3章 結果的加重犯の歴史的考察
    • Ⅰ 本章の目的
    • Ⅱ versari法理とその継受
    • Ⅲ 間接故意の理論(Die Lehre von dolus indirectus)
    • Ⅳ フォイエルバッハの見解
    • Ⅴ 1813年のバイエルン刑法典
    • Ⅵ 1828年のプロイセン第一草案以降の諸草案の立場と,1851年のプロイセン刑法典
    • Ⅶ 小括
  • 第4章 結果的加重犯の構造
    • Ⅰ 危険性説の概要
    • Ⅱ 危険性説批判論とその検討
    • Ⅲ 危険性説の再主張
    • Ⅳ 結果的加重犯の構造
    • Ⅴ 小括
  • 第5章 「直接性法理」とその具体化
    • Ⅰ 直接性法理の概要
    • Ⅱ 直接性法理の具体化
    • Ⅲ 小括
  • 終章 結論と今後の展望