サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

2017年間ランキング

【HB】丸善日本橋店×hontoブックツリー ~12人の賢者に学ぶ!~日本橋ビジネススクール(~1/13)

目次

  • 序論 ジョルジュ・バタイユと造形芸術の問題をめぐる地図
    • プロローグ
    • 見ること、知ること、そして非-知の夜
    • ジョルジュ・バタイユの造形芸術論の位置
    • 先行研究
    • プログラム
  • 第一章 割れた鏡の中から、亀裂を抉りながら-『ドキュマン』における写真使用法
    • 不定形の現実
    • グラビア雑誌『ドキュマン』
    • 分断された身体、顔
    • 唯物論者カメラが見た人間の姿
    • 不定形の形態
    • 現実の様相と象徴
    • 置換なきイメージと現実肯定
    • 写真的知覚-反自然主義
    • 非合理的切断-クローズ・アップ
    • 分断された身体を、接合し-モンタージュ
    • 建築的身体の解体、変質作用
  • 第二章 『ドキュマン』における不定形の美学-イデアリスムに抵抗する唯物論
    • イデアリスムとの対決-ギリシアに抗い嘶く馬
    • 『ドキュマン』、シュルレアリスムへの反逆
    • 反対物の一致と超現実
    • バタイユの弁証法批判
    • シュルレアリスムと絵画
    • ピカソの現実、『ドキュマン』の現実
    • アインシュタインと『ドキュマン』
    • 対象の同一性の破壊からヴォリュームの実現へ
    • ヴォリュームと地層
    • 時間の折り込み
    • 構築的幻覚
    • バタイユの唯物論的美学、物質としての太陽
    • ダリ事件
    • 夢の詩的使用に対する批判から形態破壊へ
    • 造形原理としての低次唯物論-闇の形象
    • 変質、痕跡、タッチ
  • 第三章 芸術の誕生をめぐって-『ラスコーあるいは芸術の誕生』、芸術の生成的価値と内在性
    • 二十四年の空白
    • ラスコーの壁画
    • 戯れとしての芸術
    • 人間性と超越性
    • 動物性の魅惑、内在性の誘惑
    • 描線を刻むこと、形象の出現
    • 場と時間の芸術
    • 絵の中で、自己の外へ、自己の中へ
  • 第四章 人間の形象-『ラスコーあるいは芸術の誕生』『マネ』『エロスの涙』を結ぶ線
    • 三つの書物を結ぶ線
    • 人間の形象の否定から神的な人間の形象へ
    • 至高な主題の表象から表象の扼殺へ
    • エドゥアール・マネの特権的な位置
    • 口を開く裂け目
  • 第五章 表象の抹殺、口を開く裂け目-『マネ』と現代絵画の誕生
    • 絵画論としての『マネ』
    • 中央に刻まれた傷
    • 現代絵画の自律性
    • 主題の破壊
    • メスによって開かれる傷口
    • 光の絵画、点描
    • 黒の絵画
    • 輪郭線、分離装置一
    • 身振り
    • 背景と単彩、分離装置二
    • 野性状態の眼と機械の眼
    • 反転装置、モンタージュ
    • 異質な亀裂としてのタッチと生成作用
    • 視線の繫ぎ違い、そして口を開く裂傷
    • それはなにでもない
  • 結論 形態の下にあるもの
    • 形態の未生
    • 類同代理物と志向性-サルトルとイメージ
    • 素材の抵抗から現代絵画の物質性へ
    • 形態(形相)と物質(素材、質料)-プラトンからプロティノスへ
    • 非形相的形態-不定形