サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

損害概念論序説

損害概念論序説 (大阪市立大学法学叢書)

  • 高橋 眞(著)/ 大阪市立大学大学院法学研究科(編)
  • 序章 信頼利益・履行利益とは何か
  • 第一章 ドイツ(旧)瑕疵担保責任法と損害論
    • 第一節 序論
    • 第二節 積極的契約利益と消極的契約利益の区別
    • 第三節 瑕疵担保責任法における「不履行損害」と「瑕疵結果損害」の区別
    • 第四節 積極的契約利益・消極的契約利益・完全性利益の区別
  • 第二章 日本の裁判例における「信頼利益」「履行利益」概念について
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 信頼利益・履行利益概念
    • 第三節 損害の性質決定
    • 第四節 賠償されるべき損害の範囲
    • 第五節 むすび
  • 第三章 積極的契約利益・消極的契約利益と差額説的損害把握
    • 第一節 損害区分の二つの局面
    • 第二節 損害の存在形態
    • 第三節 積極的契約利益・消極的契約利益
    • 第四節 伝統的な「信頼利益」概念と、原状回復の方向としての消極的契約利益概念
  • 第四章 損害論
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 民法典制定前後の議論
    • 第三節 損害概念について
    • 第四節 損害概念の検討
    • 第五節 人身損害賠償論と損害概念
    • 第六節 損害論の現状と課題
  • 第五章 損害概念を論ずる意義
    • 第一節 はじめに
    • 第二節 損害賠償の一般理論における差額説批判
    • 第三節 人身侵害における差額説批判
    • 第四節 まとめ