サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

  • 1 平均と分散をマスターする
    • 1.代表値と散布度
    • 2.度数分布表とヒストグラムの作成
    • 3.統計データの種類
    • 4.変数変換と標準得点
    • 5.Σに慣れよう
  • 2 相関と回帰をマスターする
    • 1.相関関係
    • 2.回帰
  • 3 標本から母集団を推定する
    • 1.統計的分布
    • 2.統計的推測
  • 4 仮説検定をマスターする
    • 1.統計的仮説検定
    • 2.仮説検定の例
    • 3.t検定
    • 4.t分布を利用した相関係数の検定
    • 5.t分布を利用した回帰係数の検定
    • 6.母比率に関する検定
  • 5 1元配置法をマスターする
    • 1.F分布
    • 2.母分散の同質性の検定
    • 3.1元配置法(1要因分散分析)
    • 4.標本の大きさが異なる場合の1元配置法
    • 5.対応のある1元配置法
    • 6.関数への適合度の検定
    • 7.ノンパラメトリック1元配置法
    • 8.多重比較
  • 6 2元配置法をマスターする
    • 1.2要因において対応のない2元配置法
    • 2.1要因(要因B)において対応のある2元配置法
    • 3.2要因において対応のある2元配置法
    • 4.標本の大きさが異なる場合の2元配置法
    • 5.多重比較
  • 7 3元配置法をマスターする
    • 1.3要因において対応のない3元配置法
    • 2.1要因(要因C)において対応のある3元配置法
    • 3.2要因(要因Bおよび要因C)において対応のある3元配置法
    • 4.3要因において対応のある3元配置法
    • 5.標本の大きさが異なる場合の3元配置法
  • 8 3元配置法における多重比較をマスターする
    • 1.3要因において対応のない3元配置法の場合の多重比較
    • 2.対応のある場合の下位検定および多重比較
  • 9 ベクトルと行列をマスターする
    • 1.ベクトルと行列の演算
    • 2.逆行列と行列の階数
    • 3.行列の固有値と固有ベクトル
  • 10 重回帰分析をマスターする
    • 1.重回帰分析
    • 2.重相関係数および偏回帰係数の検定
    • 3.重回帰分析の特殊な場合
    • 4.微分・偏微分
    • 5.制約条件のない場合の極値問題
  • 11 主成分分析をマスターする
    • 1.主成分分析
    • 2.主成分分析の例
  • 12 因子分析をマスターする
    • 1.因子分析
    • 2.主成分分析と因子分析の関係
  • 13 因子軸の回転をマスターする
    • 1.直交回転
    • 2.斜交回転
  • 14 多次元尺度構成法(MDS)をマスターする
    • 1.計量多次元尺度構成法(計量MDS)
    • 2.非計量多次元尺度構成法(非計量MDS)
    • 3.MDSと因子分析との関係
  • 15 クラスター分析をマスターする
    • 1.階層的クラスター分析
    • 2.非階層的クラスター分析
  • 16 判別分析をマスターする
    • 1.判別分析の考え方
    • 2.判別分析における統計的検定
    • 3.判別分析の例
  • 17 数量化Ⅰ類,Ⅱ類をマスターする
    • 1.数量化Ⅰ類
    • 2.数量化Ⅱ類
  • 18 数量化Ⅲ類,Ⅳ類をマスターする
    • 1.数量化Ⅲ類
    • 2.数量化Ⅳ類
  • 19 R言語を使ってみよう
    • 1.R言語のインストール
    • 2.R言語を使ってみよう
    • 3.回帰係数の算出
    • 4.データファイルの作成
    • 5.プログラムファイルの作成
    • 6.分散を計算する関数var2
    • 7.標準得点を計算する関数scale2
    • 8.並べ替えを行う関数sort.list2
    • 9.単回帰分析のための関数sreg
    • 10.エラーメッセージについて
  • 20 R言語による検定
    • 1.正規分布に関する関数
    • 2.x2分布に関する関数
    • 3.t分布に関する関数
    • 4.F分布に関する関数
  • 21 R言語による分散分析
    • 1.分散分析のための関数
    • 2.2元配置法の関数
    • 3.3元配置法の関数
    • 4.多重比較におけるWSD検定およびHSD検定の関数
  • 22 R言語による多変量解析Ⅰ
    • 1.重回帰分析の関数
    • 2.主成分分析の関数
    • 3.主因子法の関数
    • 4.因子得点を計算する関数
    • 5.因子軸回転の関数
  • 23 R言語による多変量解析Ⅱ
    • 1.MDSのための関数
    • 2.クラスター分析のための関数
    • 3.判別分析のための関数
    • 4.数量化理論のための関数
  • 24 R言語で独自のプログラミング
    • 1.独自のプログラミングを始める
    • 2.R言語で準備されている関数(システム関数)
  • 別表