サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

カレンダーポイント最大10倍キャンペーン(~12/31)

目次

  • 第1章 研究の展望と目的
    • 第1節 はじめに
    • 第2節 虚偽検出検査の実際と質問方法
    • 第3節 虚偽検出検査の生理指標と検出要因
  • 第2章 実際の犯罪捜査場面における虚偽検出検査
    • 第1節 虚偽検出検査の検査事例
    • 第2節 実際のGKTにおける罪種,質問内容,生理指標
  • 第3章 虚偽検出検査における認知要因-記憶要因を中心に-
    • 第1節 探索質問法と記憶
    • 第2節 探索質問法における非類似性と検出精度
    • 第3節 事象関連脳電位によるカードテストと探索質問法の試み
    • 第4節 本章のまとめ
  • 第4章 虚偽検出検査における非認知的要因-不安,検出回避の動機づけ,対処方略-
    • 第1節 GKTと不安
    • 第2節 EEGを指標とする虚偽検出と不安,対処方略
    • 第3節 本章のまとめ
  • 第5章 総合考察-研究の総括と今後の課題-
    • 第1節 研究の総括
    • 第2節 虚偽検出検査における検出理論について