サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

8/1【HB】最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン(~8/31))

目次

動態としての枕草子

動態としての枕草子

  • 津島 知明(著)
  • 一、枕草子が転生するとき
    • 第一章 枕草子が「始まる」-仕掛けとしての「春は曙」
    • 第二章 〈うちとくまじき〉本文-英訳を鏡として
    • 第三章 「をかし」をめぐる人称の問題-「円融院での御果ての年」の段から
  • 二、作者の流転/本文の軌跡
    • 第四章 「随筆文学」以前
    • 第五章 読者としての和辻哲郎
    • 第六章 “跋”の寄り添う枕草子
    • 第七章 『清少納言集』からの眼差し
  • 三、類集化する枕草子
    • 第八章 類集化する枕草子-「にくきもの」類集群の流動
    • 第九章 異本化の実相-諸本「にげなきもの」から
    • 第十章 類聚形式という誘惑-「病は」章段攷
    • 第十一章 「連想」をめぐる問題-「なまめかしきもの」を中心に
  • 四、響きあう断章たち
    • 第十二章 六位蔵人評と橘則光-断章の研ぎ出す横顔
    • 第十三章 「回想」の超克-三巻本の「〜き」文脈
    • 第十四章 「わが思ふ事を書く」こと-能因本の筆つき
    • 第十五章 職御曹司の時代-散在する三章段から
    • 第十六章 書かれなかった寿命経-信仰をめぐる断章
    • 第十七章 枕草子の「涙」-稲荷詣と八幡行幸