サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

【ネットストア】カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~10/31)

目次

管理通貨制度と資本蓄積

管理通貨制度と資本蓄積

  • 宮田 美智也(著)
  • 第1章 経済成長構造の変化
    • はじめに
    • 第1節 経済成長構造の変化(1)-主要経済指標分析-
    • 第2節 経済成長構造の変化(2)-需要構造の分析-
    • おわりに
  • 第2章 政府関係金利規制の絶対化とその体系的波及関係
    • はじめに
    • 第1節 財政投融資の拡大と政府関係金利規制の必然性
    • 第2節 短期金利の規制と資金配分の人為性
    • 第3節 公社債市場金利の規制と公社債市場
    • おわりに
  • 第3章 金利規制下の銀行信用と株式市場
    • はじめに
    • 第1節 銀行信用の選別的配分とオーバー・ボローイング
    • 第2節 オーバー・ローンとその限界
    • 第3節 株式市場と増資実現のメカニズム
    • 第4節 株式市場の破綻
    • おわりに
  • 第4章 国債の発行と資本の自由化
    • はじめに
    • 第1節 財政支出の構造とその債務化
    • 第2節 国債発行と日本銀行信用
    • 第3節 資本の自由化とその影響
    • おわりに
  • 第5章 高成長の行き詰まりと円切り上げの回避
    • はじめに
    • 第1節 貿易収支黒字の定着とその背景
    • 第2節 外貨準備の増加と「輸出・輸入インフレーション」
    • 第3節 円切り上げ回避に向けた政策的対応
    • 第4節 ニクソン「新経済政策」とその日本への影響
    • おわりに
  • 第6章 変動為替相場制度への移行とインフレーション
    • はじめに
    • 第1節 円再切り上げ回避の追求とインフレーション圧力の昻進
    • 第2節 変動為替相場制度への移行とインフレーションの真性化
    • 第3節 インフレーションの収束と恐慌
    • おわりに
  • 第7章 国債の累積と金融制度
    • はじめに
    • 第1節 企業金融構造と銀行行動の変化
    • 第2節 国債の大量発行とその公募発行の開始
    • 第3節 国債の大量発行と市中資金の拘束
    • 第4節 短期金融市場の拡充とその自由化
    • 第5節 国債金利の自由化と金融業務の自由化
    • おわりに
  • 第8章 経常収支黒字の基調化と金融制度
    • はじめに
    • 第1節 経常収支黒字に対するアメリカの対日批判とその論理
    • 第2節 金融の国際化(1)-金融業務の内外一体化-
    • 第3節 金融の国際化(2)-金融市場の内外一体化-
    • おわりに
  • 第9章 中成長とその破綻
    • はじめに
    • 第1節 プラザ合意と為替円高
    • 第2節 「円高不況」と経常収支黒字の持続
    • 第3節 企業の海外進出と国際銀行業務規制
    • 第4節 対内外不均衡に対する施策とその成果
    • 第5節 好況期への移行と財政金融政策
    • 第6節 市中金融の緩和とその再生産的基礎
    • 第7節 資産市場の投機化
    • 第8節 中成長期の終焉
    • おわりに
  • 第10章 不況と再生産構造の変化
    • はじめに
    • 第1節 不況と中間景気
    • 第2節 現実資本過剰の金融現象
    • 第3節 対外直接投資の拡大と再生産構造の変化
    • おわりに
  • 第11章 「金融システム改革」と金融システムの動揺
    • はじめに
    • 第1節 「金融システム改革」政策とその個人部門からみた意義
    • 第2節 中小金融機関の破綻とその処理
    • 第3節 大手金融機関の破綻とその処理
    • 第4節 金融恐慌対策の論理構造
    • おわりに