サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で5%OFFクーポン(0915-21)

目次

公家茶道の研究

公家茶道の研究

  • 谷端 昭夫(著)
  • 序章 公家の茶の研究
  • 第一章 公家茶道への序章
    • 第一節 禅僧と茶-戦国期の堺を中心に-
    • 第二節 『兼見卿記』にみる公家と武家の茶-天正年間の茶の湯-
    • 第三節 公家たちの茶-『兼見卿記』から-
  • 第二章 公家茶道への道-寛永の公家たち-
    • 第一節 松花堂昭乗-「松花堂昭乗茶会記」-
    • 第二節 後水尾院の茶会-『隔【メイ】記』を中心に-
    • 第三節 公家茶道の模索-近衛・一条家を中心に-
    • 第四節 公家・武家と茶匠たち
  • 第三章 公家茶道の形成
    • 第一節 公家茶道の形成-常修院宮慈胤法親王-
    • 第二節 公家茶道の深化-後西院の茶-
  • 第四章 流儀化と伝授
    • 第一節 常修院の茶系-品宮常子内親王と真敬法親王-
    • 第二節 流儀化と伝授-近衛家熈と鷹司輔信-
    • 第三節 茶系の広がり-進藤一葉と有岡道瑞の茶会記-
  • 終章 まとめにかえて