サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【ネットストア】カレンダー全品ポイント最大10倍キャンペーン

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー 編集者がオススメする他社の本!(~12/10)

目次

  • 第1章 製品形状の的確な表現
    • 1.1 物体形状の表現
    • 1.2 物体形状の認識
    • 1.3 断面法(JISZ8316)
    • 1.4 規格で採用されている数値(JISZ8904)
    • 1.5 製図上の様式
    • 1.6 投影法(JISZ8316)
    • 第1章の問題
  • 第2章 形状に確証を与える寸法記入
    • 2.1 形状に確証を与える寸法記入(JISZ8317)
    • 2.2 加工上の制約を加味した寸法記入法
    • 2.3 部品の相互間の関係を規定する寸法記入法(JISB0401)
    • 2.4 CADで描く場合の曲線
    • 第2章の問題
  • 第3章 機械要素の図示法
    • 3.1 製図時に念頭に置いておく事項
    • 3.2 軸
    • 3.3 キーおよびキー溝
    • 3.4 軸受
    • 3.5 歯車
    • 3.6 ねじ(JISB0002)
    • 3.7 ばね(JISB0004)
    • 3.8 溶接継ぎ手(JISZ3021)
    • 第3章の問題
  • 第4章 発想の体系化
    • 4.1 発想の体系化の手順
    • 4.2 発想の体系化の具体例
    • 4.3 造形イメージの具体化(構想図としてのまとめ上げ)
    • 第4章の問題
  • 第5章 発想した装置の図面化
    • 5.1 構想図
    • 5.2 装置の動作説明
    • 5.3 構想図の3面図化
    • 5.4 設計の各段階で出てくる図面,文書の活用による設計の効率化
    • 第5章の問題
  • 第6章 知財の管理
    • 6.1 創出したアイデアの権利化
    • 6.2 図面の管理
    • 6.3 機構図例の保存,管理,創造
  • 第7章 国際規格と設計者の立場
    • 7.1 ISO9000シリーズと設計者
    • 7.2 ISO14000シリーズと設計者
    • 7.3 国際安全規格〈ISO/TC199〉と設計者
  • 問題の略解
  • 参考文献
  • 図表典拠
  • 索引

機械・機械製品 ランキング

機械・機械製品のランキングをご紹介します一覧を見る