サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】9/1~ 最大10,000ポイントプレゼントキャンペーン~買えば買うほど当選確率アップ~(~9/30)

本の通販ストア全商品対象!3,000円以上のご注文で、10月から使える3%OFFクーポンプレゼント ~9/30

目次

  • 序章 「まちづくり」を定義する
    • 1 研究の基本的な方向性
    • 2 まちづくりの基本体系
    • 3 「町づくり」について
    • 4 「街(景観・界隈)づくり」について
    • 5 「まちづくり」について:本論の視座の提示
  • 第1章 研究の前提
    • 1-1 ポスト・コーリン・クラークの産業分類
    • 1-2 すべての産業はサービスである
  • 第2章 研究の目的
    • 2-1 「サービスコミュニティづくり」の実体の解明
    • 2-2 「まちづくりモデル」の確立
    • 2-3 サービスコミュニティのビジネスモデルの構築
    • 2-4 サービスコミュニティの形成に関わる条件
  • 第3章 まちづくりにおけるビジネスモデル的接近方法
    • 3-1 組織能力の基本体系
    • 3-2 ポジショニングマップによる「まちづくりモデル」構造化の提案
    • 3-3 ポジショニングによる4つのまちづくり戦略論
    • 3-4 先行情報の特性
    • 3-5 サービスコミュニティ(第1象限)の基本構造と優位性
  • 第4章 参加型実験手法によるサービスコミュニティの初動
    • 4-1 はじめに
    • 4-2 活動概要:学生と商店街がつくった戦略シナリオ
    • 4-3 F商店会における現状と課題
    • 4-4 商店街と学生による活動内容
    • 4-5 活動の結果にみる複合コミュニティ機能の形成要因
    • 4-6 次なるステージでの取り組み
    • 4-7 実験がもたらした戦略的ポジションの変化と次のソリューション
    • 4-8 実践研究の総括と次への課題
  • 第5章 理論研究分析:レセプターモデルからの接近
    • 5-1 レセプターモデルとはなにか
    • 5-2 組織のレセプターへの置き換え
    • 5-3 サービスコミュニティへの応用:-まちづくりにおける「フロント/バック構造」-
    • 5-4 地域における製品・職能別/顧客・市場別の組み合わせ(例)
  • 第6章 理論研究分析:コンテクスト・ブランディングからの接近
    • 6-1 コンテクスト・ブランディングの発想から得られる方向性
    • 6-2 ブランドの特性と組織の自己組織化の関係性
    • 6-3 事例にみるコンテクスト・ブランディングの実際
    • 6-4 サービスコミュニティへの応用
  • 第7章 実践と理論から導かれた成果と一般化へのステップ
    • 7-1 コンテクストの構造について
    • 7-2 ソリューションの連携・組織化の法則性について
    • 7-3 次の実験テーマへ
  • 第8章 サービスコミュニティの維持・管理メカニズム
    • 8-1 人流革新:グローバルでニッチなまちづくり
    • 8-2 物流革新:地産地消を構造化するロジスティクス
    • 8-3 IT革新:生活者起点の「まちづくりダイレクト戦略」
    • 8-4 こころの革新:「こころを育てるまち」は「サービスが育つまち」
  • 第9章 結論:受容生命体としての共生広場の確立
    • 9-1 「サービスコミュニティ」のビジネスモデルの構築
    • 9-2 経営体としての評価基準導入についての提案
    • 9-3 受容生命体としてのサービスコミュニティのデザイン
  • 参考文献
  • 索引